上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の今日、
今から約17時間後に
私は新宿の地下にあるライブハウスに居た。

ビギナーズラックでチケットをゲットし、
数年間の思いを抱えて乗り込んだ。

そう。
今日は、
youさんがソロデビューCD発売後にやった
FC限定ライブに参加した日。



スポンサーサイト
いつも気が付けば20時をかるく過ぎている私。
また見逃した・・・と思うこと毎回(汗)
だがしかし!
6月25日はきっちり時計を追っていた。

だって
kiyo露天風呂にyouさんが来るっていうんだもん!

これを見逃したら、物凄く後悔すると思ったので
10分前からPC前にスタンバイ!


で、始まったkiyo露天風呂。
観覧も、チャットも大盛況だったそうですね。
( 初めて観たのでいつもの感じを知りませぬー(汗))


番組事体は
いつものお友達ギクシャクトーク
とでもいいましょうか。
面白いんだけど
いつもと勝手が違ってやりにくそう、みたいな(笑)

でも、結構面白かったです。
kiyoちゃんも、youさんも
相変わらずで安心しました。

youさん
コーヒーにこだわってるわりに
好きなのは 「 ネスカフェ 」って(笑)
キリマンジャロとか、
品種じゃないところがyouさんらしすぎて良い。

you日記の話になり
じゃあ、いま写真撮ってそれをUPするよ
と、ジーンズのポッケから携帯を取り出したyouさん。
何故かkiyoちゃんと2ショットで
自分撮りすること拒んでいた。
いいじゃーん。
仲良しでいいじゃーん。
いつかのプリクラの感じで撮って欲しかったなー。
と、いう訳でkiyoちゃんの横顔をパチリ。
結局自分は写り込まないyouさん。
ちぇっ。

でも
ちゃんと日記更新してくれたのね。
kiyoちゃんが言わなかったら
あと何週間放置されてたんだろうね・・・(苦笑)

そうだ。
kiyoちゃんの誕生日ケーキを持って来たyouさん。
ケーキのろうそくを
予告なしにいきなり半端に吹き消す(笑)
kiyoちゃんに 
「 じゃあ、(残ってるそうそく)一緒に消すか 」
と言われ、また若干拒む。
だから別に友達なんだから意識しなくていいんだってばー(笑)
そしてその後
切り分けてもらったケーキのいちごを床に落とし、汚す。


などなど
kiyoちゃんのフォローがなければ
ただ世話の焼ける大人で終わっていたyouさんでした(笑)


まあ、そんなところも魅力なんですけどね。


kiyoちゃん、お疲れ様でした(笑)

kiyoちゃんのアルバム
『 ARTISAN OF PLEASURE 』
に入ってたCD-EXTRA のゲーム。

やっとクリアできました。
ゲームは好きだけど
もっぱらパズルゲームとか脱出ゲームを
PCのマウスを使ってやっているので
実はRPGは苦手。
PSも持ってるけど、コントローラーの操作が
憶えられなくてリタイア。
なのに携帯と同じ操作方法だなんて!

いやぁ、苦労した。


※ここからはネタバレありなので
  まだクリアしてない方は読まないほうがいいかも知れません。

kiyoちゃん
お誕生日おめでとうございます♪


いつも
優しさと、笑いをありがとう。
これからも
kiyoちゃん道を突き進んでください。
ずっと、応援してるからね♪


さて
今日はkiyoちゃんが発売前から
カウントダウンしていたソロデビューアルバム

『 ARTISAN OF PLEASURE 』

の、初聴きの感想おば。

まだ通しで1回しか聴けていないので
各曲の感想まで細かくは書けませんが
最初は
「 サントラなのに、歌詞ありの曲が入っててもいいの? 」
という疑問を持ちつつ、プレイボタンを押しました。

これ、れっきとしたサントラですね。
聴きながら、このフィールドは

ダンジョンかな?
街かな?
砂漠かな?

って想像するのが楽しいです。

で、
サントラと銘打っていても
そこで歌モノも入れてしまうのがkiyo流なのかな、と。

メロディーのある曲は
すごく綺麗な音色で耳に入り込むメロで
yasuくんありきで作った感がムンムンします(笑)
実際に聞いてみて
サントラに入ってても全然おかしくない! 
と思わせてくれたほど良い曲だと思いました。
ゲームのキャラクターの設定を想像させてくれました。
個人的には ドラクエ + FF な感じかな。
だから、おまけのゲームがあまりにも
可愛らしいのでビックリしましたが(笑)


しかし
新しい曲もあれば
大阪時代の曲もありで
昔からずーっとkiyoちゃんの個性とこだわりは
いろんな方向に伸びていってるんですね。

いやぁ、感動しました。


最後に欲を言うなら
女性 Vo も、とてもハマッってて素敵ですが
『 eternal heart ~ 夢幻花 ~ 』
をyasuくんの声でも聴いてみたいなぁ・・・。
なんちて(笑) 
ちょっと言ってみたかっただけです。てへへ。




あ、前回の記事ですが
ゲッツさんの動向が分かりましたので追記しました。
HPきちんとチェックしてからUPすれば良かった。
私、同じ失敗を何回やれば
先走り癖が治るのだろう・・・(汗)


今日は

kiyoちゃんの 「 ソロデビューCD 」 と
「 誤作動 ~ 完全版 ~ 」 のW発売日だったり 

kiyo露天風呂のゲストがyouさんだったり

Solid Beat SUMMER の サイトがオープンされたり

楽しみに待ってたものが一気に来た。


けど
勢いで書いてUPすると
ろくでもない記事になりそうなので
( いつもだよ!というツッコミはなしの方向で )
落ち着いてから感想を書きたいと思います。


・・・・。


というか、正直に言います。
露天風呂の後に偶然観たNHK教育に出ていたサイバラの
鴨ちゃんとの話を視聴していたら
とてもじゃないけど
今日は浮かれ気分で書けなくなりました。

鴨ちゃんは、苦しんだ分幸せだったと思うよ。サイバラ。

ゲッツさんは、どうしてるんだろう。心配だ。


【 6月26日 追記 】
ゲッツさん、HP見たら新刊がでるそうです!
色々あって、全然表に出てこなかったから
心配してたんですよ。良かった~。
執筆できるまでに回復したなんて、すごいです。


2008年6月24日のラテ欄。

2008年6月24日 御殿ラテ欄

かなーり気に入られた様子。
(サムネイル小さすぎた!!)


ここまで書いてくれるのって、なかなかないよー♪

しかも番組中
さんちゃんがネタを求めたら
周りから 「 ミュージシャンですから! (笑) 」
ってなツッコミが。

これも嬉しい言葉じゃないですか。

最後まで観てみれば

踊るヒット賞!!

2回目っすね (笑)

タレント業とバンドマンの2足のわらじ。
相乗効果があるといいね。

きっかけは何でもいいと思う。
それで
誰かか音楽やライブを好きになってくれるなら。


今日は分割睡眠をしこたましたので
いま目が爛々としております。

そんなことは、どうでもいい。


shujiさんが
kiyoちゃんの 『 しゅうぢプレイ 』 を
ことごとくスルーしてて可笑しい。
ドラム漬けで、そこまで気が回らないのかな!? (笑)

shujiさん。
絶対kiyoちゃんがカメラ構えてる時点で
録画されてるの分かってるはずなのに
しらじらしく、気づかないふりをしてるっぽいのがおもしろい。

いつもkiyoちゃんとは
あんな風に話してるんだね、きっと。

ちょっとプライベートを覗いちゃった気分(笑)


kiyoちゃんが
yasuくんに視聴率0%の瞬間を見られて
笑われた、というのもおもしろい。

昨年はハンズの前で
タクシーを拾いそびれた瞬間に
道路向こうからka-yuさんに
「 kiyo! kiyo!! 」 って
声かけられたって言ってたね(笑)

kiyoちゃんはきっと
無意識に仲間を呼ぶのだろうか?

kiyo風呂読んでると
ソロに入ってから一番各メンバーと
会ってるのはkiyoちゃんな気がする。

メンバーにとって
kiyoちゃんは甘い蜜なのでしょうか?
なんか、ホットケーキの匂いがしそう。


話し変わって
今日の 『 平成教育学院 』 のDAIGOくん。
女子バレーとザッピングで観てたんだけど
追い上げに入ってからの真剣な顔が
すごくかっこ良かった。

劇団ひとりがつっこんでたけど
根が真面目なイケメンに間違いなしですね♪
昨日の動揺も一段落したので(笑)
改めて会報を読み直した。

いつもと大差ない感じでしたね(苦笑)
会報が届きました。

ひとまず、パラパラとページを捲りましたが

youさんが
あの格好にハマりすぎてて
目が点になり
ショックで笑えませんでした・・・。

あんなかっこかわいい人が
すっぴんで仕込んだあんなことに
まったく違和感がないなんて・・・(!!)

衝撃です。

なんとなく予想はついていたけれど
やはりkiyoちゃんも販売店限定イベをやるそうで。

ずっと会いたいと思っていたkiyoちゃん。
2006年1月のモバオフィで
「 ファンのみんなの笑顔が見たいです 」
と言ってくれたkiyoちゃん。

ブログで一番に 「 ソロは修行 」 だと言ってくれた事
そして 「 勝手に決めてごめんなさい。 」 と
ファンの気持ちを汲んでくれたこと。

そのkiyoちゃんと握手できる機会があるなんて!

心が逆剥ける時がある。

その ささくれ が
少ないときもあれば、多いときもある。

そんな時に無性に聴きたくなって
本当に聴いてしまう曲。


『 Love is Here 』


リリースされた当初は
「 こんな都合のいい相手なんているわけないじゃん 」
所詮、歌詞なんて綺麗ごと、と思っていたのである。

当時、私はかなり重症の心さかむけ状態だった。
初聴きした時に、ひとりだったせいもあるが
発した言葉は

「 もう、いやだぁ・・・ 」

だった。
同時に涙が出た。
私には、そんな風に思ってくれる人なんていないよ、と。
ひどいことしても、そんなことさっさと忘れて
次のことを平気で始める人間がいるんだよ、と。


そんなヒドイさかむけ状態だったある日
なぜかか急に、封印していた
Love is Here が聴きたくなった。

あんなに拒絶していたのに
なぜなのか、今でもわからないけれど。

で、実際に聴いてみた。


POPで優しいキーボードが鳴り
yasuくんの歌声が響いた。
曲もメロもPOPな曲で、
誰かを一途に思う曲。


大事な人を忘れていたことに気づいた。

私には
無償の愛を注いでくれる、大切な家族がいる。

いつも嘘のない
楽しいおしゃべりとツッコミを繰り返し、
一緒にお酒も呑むし、お出かけもする。

でも、絶対土足で踏み込んでくるようなことはしない。
こちらの気持ちが落ち着くまで
黙ってそっとしておいてくれる。
そして私の状態を判断して、さりげなく励ましてくれる。

それに気づいた時
この曲の私なりの解釈が出来上がり、
今では大好きな応援歌となった。


最近も
ちょっと心配事があり、逆剥けかけたので
毎日聞いている。



数日前、『 冬の幻 』の

 泣き虫で怖がりだから 早く君を見つけなきゃ

という歌詞がこれまたなぜか頭をよぎった。


私は 弱い犬ほどよく吠える
の、典型的なサンプルで
攻撃される前に吠えまくり、敵を遠のけるのだが
失敗して仕返しされて、
かなり落ち込むこともしばしば(笑) 
だから
この 泣き虫で怖がりだから のくだりがよぎった時に
ああ、私をこれくらい分かってくれる異性が傍に欲しい
と、純粋に思ってしまった。

・・・・・・。

もう、いくつになるんだよぉ、自分(苦笑)
現実を見ろ、現実を(笑)

でも、ここで
どうせ綺麗ごとじゃーん
などとクダを巻かなかった時点で
『 Love is Here 』 効果、絶大である。


そして、それプラス
とても優しくて素敵な一文を
とあるブログで読んだ事も
ささくれ防止効果があったと思われる。


 ナミダのち笑顔。ときどき黄昏。
 色々あれど今日もいい日であれ。


AKIHIDEくんの6月11日の一文。


すごく心にグッときた。
毎回UPされるたびに思うけど
きっとAKIくんは
自分が苦境にたたされていても
自分を見守ってくれる人の為に
前向きな言葉を最後に述べるのだと思う。


AKIくんの年齢は知らないけれど
心はすごく純粋な大人な気がする。

私も、これくらい
強く、優しくありたいと思った。



なんか・・・
今日の記事、訳がわからないですよね(汗)
でも、書きたかったから書きました。
自称・自己満足ブログですので。
すんません。
書店へ行った。

『 POTATO 』 『 アリーナ37℃ 』 『 Songs 』
この3冊は立ち読みで

キーボードマガジンだけ買った。
だって
楽器専門誌に
kiyoちゃんの
1stアルバムのインタビューが載ってるんだもん。
小さいけれど、表紙に写真もあって
これは絶対に買おう! と、レジにて精算♪


立ち読み3冊、キーボードマガジンの全てにおいて
kiyoちゃんの思い入れを感じた。


ソロでしか出来ないこと。
頑張ってギターとベースに挑戦したこと。
ゲーム音楽を作ることを望んで臨んだこと。

そして
この経験を
Janneへフィードバックする意思が伝わる言葉の数々。


何度でも言っちゃうけど
kiyoちゃんは
こちらが不安に思うことを
いつも言葉にして発信してくれる。
不言実行もいいと思うけど
kiyoちゃんの言葉には
毎度、毎度、安心をもらっている。


kiyoちゃんの希望とは
逸れてしまうかもしれないけれど
携帯ゲームはお預けにします。
kiyoちゃんのソロを初めて聞くのは
CDからの音源でありたいから。

あ、ちゃんとDVDも買うから安心してね(笑)




焼肉日記。
なんでか1回消えちゃったんだねぇ。

んで
また同じ写真をUPするところが
youさんらしいねぇ(笑)

youさんがそう言うなら
そう思うことにしまーす♪


ところで
kiyoちゃんにまた書かれちゃったね。
おもしろ話(笑)

youさんって
常にネタの宝箱に何かを詰め込んでるのに
本人が無意識でそれをやってそうなのが
いい感じで好きです。

そして
その箱を空けて外に放つメンバーに感謝!(笑)

本人は何をしたつもりがなくても
周りのジャッジで
自動的にレジェンドに昇格しちゃった気がします。


あ、喧太さんの解禁情報はtamaさんのツアーでしたね。
もしかして~!?と、
軽くドキがムネムネ(死語)しましたが
予想は見事に外れました。

この夏、ka-yuさんは
『 SDBT SUMMER 』 で頑張るのかしら。
厚底の、ライブに負けない頑丈なスニーカーとか
海で絶対目立つすいか割りセットとか
出たら面白いのになー。

さっき更新したばっかりだけど追加!

『 Solid Beat 』 SHOP のTOPが
新しくなってる!!
ちょっとハロウィンチックでかわいいじゃーん♪
何気にバナーに
 “ ka-yu ” って書いてある事に最近気づいて嬉しかったり♪


そんで
喧太さんの何かの解禁情報も気になる。


が、

それ以上に気になるのが
今チェックしたら、焼肉日記が消えてる・・・。
も、もしかして
情報、フライングしちゃった??
それとも、ただの設定ミス??
私のPCの問題??


なんだか急に一人であわただしくなっちゃったけど
とにかくオフィに正式発表されるまで
何事も待とう。 うん。

ここ2週間、とても熱中して観ている番組があった。

バレーボール男子
北京オリンピック最終予選。

16年もオリンピックへ行けなかった男子チーム。

その切符を掴んだ最後の一打は
荻野のスパイクだった。

ここ数年
男子はギリギリの所で粘り負け、
いろんな切符を逃していたように思う。
だから
大きな大会が中継されても
ほとんど観ていなかったので
今回、荻野がいたことにまずビックリした。

16年の間に
私の知っている選手がどんどん
いなくなっていき
もちろん、荻野もとっくにいないと思ってた。

でも違った。

彼は一人、コートに残っていた。
元チームメートが監督の全日本チームに。

すごい。
すごくかっこいい。

選手の一人が言う。

「 このチームは荻野さんのチームです。 」

荻野のプレーで印象に残る場面がある。
正確には、プレー後の荻野である。

自分以外の選手が得点を取ると
背中を抱きしめながら、頭もワシャワシャと掻き抱いて
褒めていた。

すごく素敵な光景だった。
自分の一打で、あんなに喜んで褒めてもらったら
誰だって嬉しいよね。

それが自然に出来るなんて素敵。


こういうのをスキンシップと言うのだろう。
一休さんが言っていた。

『 あせらない、あせらない。
      一休み、一休み。 』

先日の私は物凄く焦っていた。
youさんがギターを弾いたというだけで
舞い上がってしまった。
詳しいことは何も分からないのに・・・(汗)

お邪魔先のブログで
落ち着いた文章を拝読して
私の気持ちも落ち着いた。

たしか jealkb のアルバムに
yasuくんがゲストで参加したときも
オフィからは最後まで
なんの発表もなかったと記憶している。

きっとyouさんのレコも同じようになるだろう。

まず、所属レーベルが違うし(笑)
これが V6 とかだったら
きちんと詳細が出るのかもしれませんね。

どんな形で情報が出るのか不明ですが
それまではおとなしく待つとします。

それにしても
youさんが、ギタリストとして他アーティストの
レコに呼ばれたことが、嬉しくてたまりません。
喧太さんも kinki のツアーに出たりしてたみたいだし
ジャニーズって、結構音にこだわりがあるのかなぁ?!


舌の根も乾かぬうちに更新すみません。

かなりビックリしたもので。

youちゃん、嵐の楽曲で弾いたの?
ギター弾いたの!?

どの曲かおせーて!!


生まれ変わったらジャニーズに・・・
とか言ってた事が何度かあったけど(笑)
ジャニに関わる仕事してたなんて!
しかもギターで!!

ぽ、ポテト繋がり?
とか、今あたまの中がグルグルです!!

DAIGOちゃんは今日も元気。
過去の経験を糧に、今日も元気。


昨日から今まで
ブログは自分自身を映す鏡だと実感した。
ブログについて、私なりに色々考えた。

ブログは公開日記と言える。
書きたいことが何でも書ける。
このブログを始めた目的はなんだったのか、振り返る。


そうだ。
人をただ笑うために始めたんじゃない。
お気に入りについて
周りの人には興味がない、私の大好きなものについて
その思いを
こっそりここで開放したくて始めたんだった。

たまに愚痴ることもあるけれど
毒舌吐く事もあるけれど
根本には愛情を込めて書くことを
心がけたはず。

ましてや不特定多数の方の目に触れる、この場所。

ブログだけではなく
軽い冗談のつもりが人を傷つけることがあると思う。
そういうことに気づくためにも
私にとってこのブログは
愛情や思いの表現の場であるとともに
人に対して思いやりを持てているかの鏡になっている。

DAIGOちゃんに教わった
今回の件をを無駄にしないように
私も彼のように前進できたら、と思っています。

数時間前に一度記事をUPしたけど

さっきDAIGOちゃんのブログを読んだら
自分はなんて記事をUPしたんだろうと
猛烈に反省したので削除しました。

本当だったら
反省の意味を込めて
そのままUPして、別記事できちんとお詫びを
するのが道理だと思う。

でも
DAIGOちゃんの苦労も気持ちも顧みず
私の心無いちゃかした記事を
何かの間違いで本人が読んでしまったら
きっと気分を害すると思ったので
削除しました。

DAIGOちゃん、本当にごめんね。

DAIGOちゃんは一生懸命
『 今 』 を頑張ってるんだよね。
きっとお仕事のありがたみが心底分かってるんだよね。

だからきっと、余程のことが無い限り
断らないんだと思う。
なんでも経験して、吸収して、成長するんだと思う。

DAIGOちゃんのブログの写真と文章を見て
そう、思った。

ちなみに
削除した記事は
DAIGOちゃんが 『 いい旅夢気分 』 に
来週出る、という記事でした。

それをちゃかしたのです。私は。

本当にごめんなさい。

kiyoちゃんのオフィシャルHPが
ついにオープン!

淀ノ川ドイル博士のサイトもリニューアル!

二つとも、凝ってますね~。

kiyoちゃんのこだわりというか
キャラというか
そういうのが分かりやすいTOP画面になっていると思った。

CDの方のゲストボーカルが

yasu ( Janne Da Arc )

になっていた。
ABCでもなく、ただのyasuでもなく、
バンド名込みでクレジット。

あと
shujiさんが
LAZYのゲストドラマーとして
ライブに出ますと 『 まっぱ 』 で告知したときに
ブログ本文に

Janne Da Arc の shuji として
思いっきりアピールしつつ

と、書いてくれていた。

小さなことでも愛は愛。
ファンへの愛情に満ちている。
even as for the slight love
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。