上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたがくれる、優しい一文に
何度救われたことだろう。



ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。


何回言っても足りないくらいに、心からそう思う。



kiyoちゃん、ありがとう。



スポンサーサイト
「 眠り姫 」 関連の
ABC怒涛の情報ラッシュに全くついていけず
ずっと、webコメントも見ていない。


でも、リリース日に手に入れた CD+DVD 。
購入日にipodに落として曲を聴き、
そして昨日、やっとDVDを観た。



一気に、テンションが上がった。



アリーナ37℃ のABCの最後のページの
あぐらをかいたyasuくんの
穏やかな表情にホッと胸をなでおろしていたのですが



PV、頑張りすぎ!(笑)



あの雑誌の写真を見た時、私は

「 yasuくんのこんな表情を見るのは
  久しぶりな気がする。
  ライターさんは編集後記みたいなので
  “ あぐらをかいた姿が貴重 ”
  みたいな事を書いていたけれど
  それよりも、あの穏やかな笑みのが
  貴重でしょうが! 」

と、強く思ったのですが



ヤスコとジュンジに負けました(笑)



でも、
ジャケ写で手を繋いでるとか
役者さんを使ったシーンとか
インタビューで作詞の経緯を知っている身としては、
真面目なシーンでは、かなりジーンときました。

だからかなあ。
何でか、OFF SHOT の撮影風景で
役者さんがちゃんとセリフを言っていて
「 お待たせ! 」 って彼女役の人の所に
行ったシーンで、涙がホロリと・・・。
ま、最近涙もろいからなー(笑)



なのに、ラストは「 ヤスコとジュンジ 」



おーいっ(笑)



あ、曲と関係ないですけど、アレっすね。
袖の長いニットをキュッと握っているyasuくんが、
もう可愛くて可愛くて仕方がないっす。
そのまま、ギューってしてあげたくなる可愛さ。



私にとってyasuくんは
そっと傍にいて、守ってあげたいタイプかな。



って、何を語ってるんでしょうか、自分(笑)


すばらくぶりでがんす。
隠し剣鬼の爪観たでがんす。


身辺がドタバタしてて、なかなか更新できませんでした。
すみません。
多分、このドタバタはしばらく続くと思われます。
更新も途絶えがちになるかも。


とにかく体も心も疲労していて
隙があれば眠っております。



でも、今日は久々のお休みなので
更新しようと思いました。
でもうまく文章がまとまらないので
適当に書くことにするでがんす。




ka-yu熱、再燃。
喧太さんのブログにUPされた写真にも
グッときたけれど
モバオフィのオフショットカレンダーで
猛烈にka-yu熱が上がった。



すんげ、おちゃめで格好いい。



はっきり言おう。
Janneの中で、ルックスが一番
ドストライクなのはka-yuくんです。
オフショット写真も
アー写も
ステージでのパフォーマンスも
全てドストライクです。


でも、
一番ハマってしまったのはyouちゃんです(笑)


ka-yuくんにしろ、
youちゃんにしろ、
表舞台になかなか出て来ないのに
なんであんなにルックスの維持が出来るのだろう。
個人的見解ですが
芸能人は人に見られているという緊張感があるから、
人一倍綺麗なんだと思ってた。


でも、この2人は違うようで。


に、しても。
ka-yuくんもyouちゃんも
同じ様にスリムなのに
ka-yuくんの方が健康的に見える。
きっとyouちゃんは
痩せると頬がこけてしまう性質なんだろう。
だからkiyoちゃんに
「 youの骨格はおじいちゃんみたいやねん 」
って言われるんだろう(笑)


youちゃんは、元々細いんだから
これ以上痩せなくてもいいのにー。



youちゃんの動向を
自身の日記ではなく、チームLIFEの
方々のブログで知る日々。


youちゃん。
毎回謝るんだから、
もうちょっとマメに行こうよ(笑)



ABCでも色々あったようで。
車を囲んでも
道路に飛び出しても
アーティストは尚更出てこないぞー、と
オバは思うわけで。


でも。


入り待ちも、出待ちも居なかったら
アーティストサイドとしては
それはそれで、かなり寂しいと思われ。


とりあえず、お互い過剰反応しなければ
上手くいくんじゃあないかなー。



とりあえず、今日はこんな感じで(笑)


こんな途絶えがちなブログにも
足を運んでくださる方がいて
本当にありがたいです。


落ち着いたら、もっとマメに
更新したいと思っております。


こんな私ですが、
今後もよろしくお願いいたします m(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。