上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年9月26日(木)

新宿LOFT主催
「master+mind ~acoustic mind #03」

葵(葵-168-)
田澤孝介
櫻井有紀



行ってきました。
新宿ロフト主催のアコースティックイベント。

とても素晴らしい3マンライブでした!!
最後には3人でアンコールセッションもしてくれました!!!


三者三様、個性的でとっても楽しかったです!!!!



また同じメンバーでやってほしいなあ。

あ、今度はKarmaと168の2マンでも楽しそう。



おちついたら続き書きたいな。


スポンサーサイト
ひとつ区切りをつけたら
すごく聴きたくなりました。

Janneの音楽。



で、昨日の夜中。
眠れない午前3時すぎに聴きました。


選んだのは、feel the wind



数年ぶりに音源から聴いたJanneは
まったく色褪せることなく響きました。
やっと聴けた。やっとまた聴けた。
素晴らしいバンド、素敵で楽しい音楽。



ライブDVDも観たいと思ったので、素直に観てみました。
インフィニティ。

こちらも観るのは数年ぶり。

まず、映像に驚いて。 
ワイドじゃなかった、画面の比率。
パッケージを見たら「2002」の文字。



沢山のことが変わってしまったけれど
変わらずに、そこにあるものもあるのだなあと
思いました。


前回の記事で
思い切って今の気持ちを書きました。

それをしたことにより、
このブログを今後どうするか少し悩んでいました。


もともと、このブログのタイトルは
kiyo風呂に載っていた
「しろくまを食べるyouちゃん」の写真を観て思いついたもの。

youちゃん。
Janne Da Arc のyouちゃん。



なのに今後のメインは葵くんになると思われ…。

この書き方も、youちゃんのFCライブを思い起こさせ…。



なのにこのままで、いいのかなって。




短い時間で悩んで考えて、思ったことは
それでもやっぱり

すきなものはすきで
良いと思うものは良い。
素敵なものは素敵なのです。



追いかける形が変わったとしても。




そして、このブログが無かったら
出会えなかった出来事がたくさんあって。
聴けなかったであろう音もたくさんあって。



うまく言えないのですが
Janneがくれたご縁がたくさんあるこの場所は
大切にしたいと思います。
これからも続けて行きたいと思います。




昨年同様、怒涛の夏が過ぎて行きます。


昨年は168-one sixty eight-の「雪月花」
今年は葵-168-の「秘すれば花」

両方とも、主役は葵くん。



今年も東京の会場には行ける限り行きました。



2ショット写メ会
握手会
私物サイン会
ネイル会
目隠し会
ショッピングモールで歌唱
屋外イベントステージで歌唱
168でのイベントライブ出演




レコ社を移籍したので
かなり勝手が変わっていましたが
葵くんの意向でしょうか。
リリイベでは
プレゼントはどの会場でも直接本人に渡せました。


手紙を渡したときに葵くんがいってくれた言葉たち。



「いつもありがとね。」


その翌週には
「いつも感想ありがとね。」



“感想”といわれた時は固まりました。
あてずっぽうだとは思えなくて。
読んでもらえていた嬉しさと
読まれた恥ずかしさが同居しました。




行かなかったライブが中継されていたので
家で観ていたら
そのライブのMCで突然ファンに感謝の意を
述べた葵くんが映りました。
その瞬間、進んで行動しなかった自分に後悔して。


すきなひとには自分から逢いに行こう
すきな場所には自分で行こう


心新たに、そう決めて。



その後
意を決して行った私的アウェーな会場で
葵くんがまた素晴らしいライブをしてくれました。
行ってよかったと、心から思いました。





そして決心がつきました。
紆余曲折を経て、ここにたどり着きました。
もう、バレバレだけれど
今まで言葉としてここに記さなかったことを
あえて書きます。



葵くんと168が、1番になりました。



自分に出来る方法で
全力で応援していきます。
全力で葵-168-の音楽を求めて生きます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。