上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心が逆剥ける時がある。

その ささくれ が
少ないときもあれば、多いときもある。

そんな時に無性に聴きたくなって
本当に聴いてしまう曲。


『 Love is Here 』


リリースされた当初は
「 こんな都合のいい相手なんているわけないじゃん 」
所詮、歌詞なんて綺麗ごと、と思っていたのである。

当時、私はかなり重症の心さかむけ状態だった。
初聴きした時に、ひとりだったせいもあるが
発した言葉は

「 もう、いやだぁ・・・ 」

だった。
同時に涙が出た。
私には、そんな風に思ってくれる人なんていないよ、と。
ひどいことしても、そんなことさっさと忘れて
次のことを平気で始める人間がいるんだよ、と。


そんなヒドイさかむけ状態だったある日
なぜかか急に、封印していた
Love is Here が聴きたくなった。

あんなに拒絶していたのに
なぜなのか、今でもわからないけれど。

で、実際に聴いてみた。


POPで優しいキーボードが鳴り
yasuくんの歌声が響いた。
曲もメロもPOPな曲で、
誰かを一途に思う曲。


大事な人を忘れていたことに気づいた。

私には
無償の愛を注いでくれる、大切な家族がいる。

いつも嘘のない
楽しいおしゃべりとツッコミを繰り返し、
一緒にお酒も呑むし、お出かけもする。

でも、絶対土足で踏み込んでくるようなことはしない。
こちらの気持ちが落ち着くまで
黙ってそっとしておいてくれる。
そして私の状態を判断して、さりげなく励ましてくれる。

それに気づいた時
この曲の私なりの解釈が出来上がり、
今では大好きな応援歌となった。


最近も
ちょっと心配事があり、逆剥けかけたので
毎日聞いている。



数日前、『 冬の幻 』の

 泣き虫で怖がりだから 早く君を見つけなきゃ

という歌詞がこれまたなぜか頭をよぎった。


私は 弱い犬ほどよく吠える
の、典型的なサンプルで
攻撃される前に吠えまくり、敵を遠のけるのだが
失敗して仕返しされて、
かなり落ち込むこともしばしば(笑) 
だから
この 泣き虫で怖がりだから のくだりがよぎった時に
ああ、私をこれくらい分かってくれる異性が傍に欲しい
と、純粋に思ってしまった。

・・・・・・。

もう、いくつになるんだよぉ、自分(苦笑)
現実を見ろ、現実を(笑)

でも、ここで
どうせ綺麗ごとじゃーん
などとクダを巻かなかった時点で
『 Love is Here 』 効果、絶大である。


そして、それプラス
とても優しくて素敵な一文を
とあるブログで読んだ事も
ささくれ防止効果があったと思われる。


 ナミダのち笑顔。ときどき黄昏。
 色々あれど今日もいい日であれ。


AKIHIDEくんの6月11日の一文。


すごく心にグッときた。
毎回UPされるたびに思うけど
きっとAKIくんは
自分が苦境にたたされていても
自分を見守ってくれる人の為に
前向きな言葉を最後に述べるのだと思う。


AKIくんの年齢は知らないけれど
心はすごく純粋な大人な気がする。

私も、これくらい
強く、優しくありたいと思った。



なんか・・・
今日の記事、訳がわからないですよね(汗)
でも、書きたかったから書きました。
自称・自己満足ブログですので。
すんません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。