上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kiyoちゃん
お誕生日おめでとうございます♪


いつも
優しさと、笑いをありがとう。
これからも
kiyoちゃん道を突き進んでください。
ずっと、応援してるからね♪


さて
今日はkiyoちゃんが発売前から
カウントダウンしていたソロデビューアルバム

『 ARTISAN OF PLEASURE 』

の、初聴きの感想おば。

まだ通しで1回しか聴けていないので
各曲の感想まで細かくは書けませんが
最初は
「 サントラなのに、歌詞ありの曲が入っててもいいの? 」
という疑問を持ちつつ、プレイボタンを押しました。

これ、れっきとしたサントラですね。
聴きながら、このフィールドは

ダンジョンかな?
街かな?
砂漠かな?

って想像するのが楽しいです。

で、
サントラと銘打っていても
そこで歌モノも入れてしまうのがkiyo流なのかな、と。

メロディーのある曲は
すごく綺麗な音色で耳に入り込むメロで
yasuくんありきで作った感がムンムンします(笑)
実際に聞いてみて
サントラに入ってても全然おかしくない! 
と思わせてくれたほど良い曲だと思いました。
ゲームのキャラクターの設定を想像させてくれました。
個人的には ドラクエ + FF な感じかな。
だから、おまけのゲームがあまりにも
可愛らしいのでビックリしましたが(笑)


しかし
新しい曲もあれば
大阪時代の曲もありで
昔からずーっとkiyoちゃんの個性とこだわりは
いろんな方向に伸びていってるんですね。

いやぁ、感動しました。


最後に欲を言うなら
女性 Vo も、とてもハマッってて素敵ですが
『 eternal heart ~ 夢幻花 ~ 』
をyasuくんの声でも聴いてみたいなぁ・・・。
なんちて(笑) 
ちょっと言ってみたかっただけです。てへへ。




あ、前回の記事ですが
ゲッツさんの動向が分かりましたので追記しました。
HPきちんとチェックしてからUPすれば良かった。
私、同じ失敗を何回やれば
先走り癖が治るのだろう・・・(汗)


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。