上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一休みしたので
憶えてる箇所だけでも書き出してみたいと思います。
絶対、所々私の思い込みと
感想が入っていますので
正確に昨日のライブを知りたい方は、
老舗のサイトさんや
レポを得意とされているサイトさんへ
行かれることをお勧めします。

※ ネタバレ有りです。

2008年7月28日(月)
渋谷duo MUSIC EXCHANGE

you Tour LIFE ~the second movement~ UNPLUGGED




【 ライブ開始前 】
各日で違うyouスペシャルドリンクがあった。
28日はブルーベリー風味のアイスティ。
おいしかったです。

そして
ライブ開始前
スクリーンに OFF SHOT が映し出された。
7月24日のお誕生日ライブ後の映像では
「 打ち上げでお祝いしてくれると思っていた 」 と言っていた。



【 本 編 】
映像が終わって10分後の19時ちょうどに
ライブが始まった。

格好良く、白シャツにダークスーツのパンツという姿で登場。
ステージにある自分の椅子に座り
( ここから、かなり曖昧です )
ギターを持つが、違う曲で使うギターを持ってしまい
思わず 「 あ、これ違うギターや 」と喋ってしまう。
会場、爆笑!
本当は登場後、いきなり曲を演奏して
それからMCをする予定だったそうで。

演奏が終わって、本当のMC(笑)
今日のテーマは
『 身の毛もよだつほどオサレなライブ 』
だと言い放つ。

オサレですよ。 オ・サ・レ。
なのに最初から予定をくるわせてしまったyouちゃんて・・・。

もうね、さすがyouさん!という感じで
曲はオサレにかっこよく奏でるものの
MCでは本人豪語の 『 脱力系 』 に 天然 と ネ申 が加わった
とてつもない現象が数々おきました。


膝に乗せていたギターを落としそうになったり

またもや、違う曲で使うギターを持ってしまったり


毎度の販売促進MCでは
思わず自分で『 ジャパネット 』 と言ってしまい訂正していた。

今回は、キャミとテーシャツの販促。
あくまで「 T 」 ではなく 「 テー 」 だそうです。

会場の声におされて、白シャツの上からキャミを着るyouちゃん。
着れちゃったよ。サイズぴったりじゃん。

その後、レディースサイズのテーシャツも着たが
「 ビリって音がした! 」と慌てていた。
ちょっと糸が切れてしまった箇所があったらしい。
テーシャツを脱いだ後、髪を整えようと
頭を振ったり、指でワサワサいじってる姿がかわいーのなんの。


ポストカードのプレゼント抽選の後
またもや会場におされて
さっきのテーシャツとキャミも抽選することに。
テーシャツは女性に当たったが
キャミが男性に当たってしまい ( ネ申 降臨 )
しかもテーシャツとキャミは連番を引いたyouちゃん。すごっ!
急遽、男性にはピックをあげることになったので
キャミは再抽選へ。 結果、無事女性の元へ。

『 ネ申 』 のおかげで一人分、プレゼントが増えました。
( もちろん私は何も当たらず )

笑い炸裂のMCでした。





演奏してくれた曲達も迫力満点で最高でした!


『 ZERO 』 から 『 ZEROⅡ 』を
アドリブを交えて弾いてくれた。
嬉しかった。


どの曲も
素晴らしいギターを奏でまくってくれるのだが
アレンジが多くて、曲の終わり所が微妙で
自ら苦笑いの声と共に、無理やり終わること多々あり。
さすが脱力系(笑)
( これはアンコールでも健在だった(笑) )
でも、そのアレンジ部分が原曲もさながら
大迫力の速弾きで、もう、感嘆しましたよ!!



本編の最後はオサレな曲で、ということで
『 a life trip 』 で 〆。
ちょっと目がウルっときた。
優しい、優しいギターだった。



【 アンコール 】
みんなが何をして欲しいか
これまでのツアーで分かっていると自ら言い出し2曲歌う。

『 さそり座の女 』
『 崖の上のポニョ 』

でも歌詞間違えまくり(笑)
ギターも歌も途切れまくり(笑)

♪ポニョ ♪ポニョ 
と楽しそうに、照れながら歌うyouちゃんが
もう、可愛くて、可愛くて仕方がなかった。

会場から 「 ピック頂戴!! 」 と声が上がったが
ピックはあげられないそうで。
「 じゃあ、曲作って! 」と返されると
文句を言いながらも

「 ・・・ ピックは~、あげたいけど~、あげられないぃ~・・・ 」

という
子どもが作る 『 作詞作曲、 今の俺 』 みたいな歌を・・・。
しかもマイナー(笑)

でも、なんだかんだ言ってもyouちゃんですから。
1曲歌ってくれた。


『 少年時代 』
( これも途切れ途切れで途中まで )


この3曲 ( 4曲? )
youさん、ものすごく頑張ったと思う(笑)


そしてアンコール最後の曲名を忘れ、困っていた。
会場から 「 balance 」 と声がかかり
それで合っていたようで。
そして最後の曲前に一言。


「 今日、此処にはいませんが
shujiのドラムに合わせて弾きます 」


もう、曲を聞く前からグッときた。


曲が終わって
最後にyouちゃんから挨拶が。

次のアルバムとシングルの話も出たけど
それよりも、
またこういう形でライブがしたい
ということを、途切れ途切れに話すyouさんが
何かをグッとこらえているように見えたのは私の気のせいか。


あとは

イヤモニを自分で外しておきながら
背中の方にコードが垂れてしまい
一生懸命取ろうとするが、手が届かず
スタッフに取ってもらう。
その間、 う゛ー という感じで
座ったまま足をバタつかせ
youちゃんかわいーとか言われたり


どの曲前だったか忘れたが
さんざん面白いMCをして
いざ、オサレな曲を・・・と
マイクを自分の顔前から横に弾 ( はじ ) いたら
遠心力でグルッと回ったスタンドが止まらず1周して
また自分の顔前に戻ってきた。
ありえない。 youちゃん以外に有り得ない。

結構、上手い具合にMCをキメた後だったからか
youちゃんも、がっくりとうなだれてました(笑)

自分のことを 「 オサレゆたか 」 と言ったり。

「 です 。」 と言おうとして
「 だす! 」 とはっきりと言い切ったり。

『 native beauty 』 を弾く前に
「 とても眠くなる曲です。目をつむって聴いてください。 」
と言ったが、客席はもちん凝視したいので
「 えーーーっ 」 とブーイングが(笑)
そこでyouちゃんは
「 じゃあ半目! 」 と大きな声で断言し、場内を大爆笑へ導いたり(笑)



とりあえず、レポもどきの感想はこんな感じです。


思ってた以上に私の座った席は
youさんが良く見えて
前回は見えなかった指はおろか、足まで見えました。
はぁ、良かったです。



そういえば
kiyo風呂に書いてありましたね。

暗がりで 「 まっつん 」 と 二人で観ていたと。

関係者席がどこだったのか
まったく分からなかったので
舞台袖とかで観てたのかなぁ?

とにかく、kiyoちゃん & ka-yuさんにとっても
楽しいライブだったようで何よりです♪


すごいぜ、youさん!!

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。