上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えーと。
濁していたライブの感想文ですが
UPすることに決めました。

で、さっそくですが
下記の文章を読んで、ご了承いただける場合は
『 <<続きを読む 』 をクリックしてください。


****************************




行って参りました。
Janne系初めてのツアーファイナル。

他のバンドのファイナルに
大昔は立ち会ったことがあるのですが
ずいぶん久しぶりだったせいか、
家を出る前から、すごく緊張していました。


今回、記事をUPするかどうか非常に迷いました。
実は、、、ちょっと自慢が入ってしまうので、、、。


それでも
記念に残したい気持ちがあるので
UPします。

ちなみに
とても長い文章です。


それでもよろしければ読んでみてください。
( 上から目線ですみません・・・




2008年7月30日(水)
渋谷duo MUSIC EXCHANGE

you Tour LIFE ~the second movement~ UNPLUGGED
ツアーファイナル




今日のスペシャルドリンクは
『 佐○錦フレーバーのアイスティ 』 でした。

メニューにも本当に 『 佐○錦 』 と書いてありました。
商標登録されてるんですかね。
無許可じゃ書けないみたいです(笑)

今回のアイスティ。
さくらんぼが苦手な私ですが
youちゃんセレクト限定130杯だったので
これまた限定に弱い私は注文しました。

正直
そんなに、フレーバーは感じませんでした(笑)
香りの薄いフルーティーな紅茶って感じでしたよ(笑)

フードは東京3日間同じ
『 疑惑!!イタリア産トルティーヤロール 』
なぜ疑惑か。
トルティーヤといえばタコス。
youちゃんがネーミングしたらしいですが
なんとyouちゃん、
タコスはイタリヤの食べ物だと思っていたそうです。
正しいのはメキシコ。
という訳があって、疑惑とな(笑)

メニュー




さて、ライブ。


この UNPLUGGED が今日で終わると思うと
すごく名残惜しい気がして
寂しくて仕方がありませんでした。
でも、
youちゃんが、いつものyouちゃんだったので
あっという間に私のテンションも戻りました(笑)


たしか最初のMCでは
昨日の出来事で、どうしても言いたいことがある!
というセリフから始まりました。

昨日コンビニでタバコを買おうとしたら
身分証を求められたそうで。
スパッと taspo を出して購入したけど
今考えてみたら、かなり微妙だと。
どういう意味なんだ、と。
自分が25歳くらいなら若く見られた、
ということで嬉しいかもしれないけれど
今はそうじゃない、と。


数年前に同い年の男子が

“ 早く30歳になりたい。
  30を過ぎてないと、一人前な気がしない ”

と言っていたけど、
男性ってどうやらそんな感じなのかな?


あと
どこで言ったか忘れちゃったけど
天然炸裂のyouさんに
「 しっかり~ 」 という声が(笑)
それを聞いたyouさんは

「 俺、めっちゃしっかりしてんで!?
  料理、洗濯なんでもござれ。
  俺と結婚したら、楽やで~。 」

と、言った。

女子の心を揺さぶる男、youさん。

なのに
自分からそういうこと言っといて
会場から上がる 「 結婚して~っ! 」 の声に
聞こえてるんだか、聞こえない振りしてるんだか、
思い切りスルーして

「 えー。次の曲。 」

とギターを奏で始めたという、
投げっぱなしジャーマンもしてくれました。
まあ、一番良い交わし方でしょう(笑)



本編のギターは相変わらず素晴らしく
MCでは、可愛さと天然が混在し
とにかく、いろんなタイプの癒しを
届けてくれたと思います。



で、ここから自慢が入りますので
無理!
と思われる方はこれ以上進まないでください。
ブログを公開しているくせに
勝手を言ってすみません。








恒例の販売促進MC。

今回は会場からのツッコミがかなり激しく
youさんが毎回言っているセリフを
先に叫んでしまった方々が居て
「 俺が言いたいねん! 先に言うなーっ! 」
とyouさんは笑いをとりながら
言い返していました。



で、話を戻しまして
kiyo風呂にもありましたが
またキャミを着る破目になったyouちゃん。
今回は最後にキメのポーズも取ってました。

そして、キャミを着たまま椅子に座り
MCを続けていた(爆笑)

youちゃんは
キャミを着た自分の姿を見たことがないと
何故か鏡ではなく、携帯を取り寄せ
自分撮り方式でご鑑賞。

ガックリと凹んでおりました。
それすら可愛い。

しかも、勢いでシャッターを押してしまった。
「 あっ、撮ってもうた! 」
会場から、日記にUPして~と言われるも
小声で 「 消去、消去 」 と言いながら
携帯をいじっていました(笑)


そんなこんなで販促MCは進み、抽選へ。



ここで、ミラクルが起きたんです。



私、ポストカード、当たっちゃいました ( !! )



番号を呼ばれたときには本当にビックリしましたが
ずっと、ダメもとで

“ もしyouちゃんと話せる機会があったら
  どうしても伝えたいことがある ”

と、単刀直入なセリフまで用意していたくせに
そしらぬ顔して構えていたので(笑)
わりと、キョドったりすることなく
ステージまで上がれたと思います。


そしてyouちゃんの前へ。


向かい合ったyouちゃんは
少し瞼 ( まぶた ) がお疲れ気味な印象だったけど
私と目を合わせるとすぐ
「 名前は? 」 と聞いてくれたので
「 ○○ ( 本名 ) です。 」 と答えました。
すると、そろえた膝の上で ササッ とカードに名前を書き


「 ありがとうございます。 」


と言いながら両手で渡してくれたので


「 ありがとうございます。 」


と言って受け取りました。


そして
すかさず右手を出して握手してもらいました。。
その時に、youさんの瞳をじっと見つめて言いました。



「 youさん大好きです。 」



長い間お蔵入りしていた告白を、本人にしました。


youちゃんは

「 ありがとうございます。 」

と返してくれました。


間近で見たyouちゃんは
目が綺麗で、優しくて。
優しく微笑んでくれたように見えて。 ( 若干妄想あり )


ステージでは
疲れた様子などおくびにも出さなかったので
物凄くたくましい人なんだと惚れ惚れした。


思いおこせば
昨年12月のタワレコ握手会で
極度のテンパりと、無精ひげに気をとられ
目が合わぬまま帰ってきた私。


1対1 で見つめることができた上に
一世一代の告白までかました今回。


やっと、リベンジ出来ました。


でも、あとから緊張が襲ってきました(笑)
震える手でカードを持ってステージから降り
席に戻ってマジマジと見た。
カタカナで 『 ○○ へ 』 って書いてある。
敬称がないので笑ってしまった。 
youちゃんらしいなぁ、と思って。
そして、呼び捨てなのがちょっと嬉しかったり(笑)



また、youちゃん大好きレベルがUPしました。



ここから本編が終わるまで
正直、あまり記憶が無いので書けませんでした。
すみません(汗)



アンコール。

実は開演前に、女の子から風船をもらった。

youさんに
このツアーのありがとうの意味を込めて
アンコールで膨らまして
好きなように振ってもらえませんか? 
と。


でも、いざアンコール! となったときに
どうしてもトイレに行きたくて
すぐにトイレに駆け込んで(苦笑)
戻ってきたら
アンコールの声は終了していて
あたり一面、色とりどりの風船と
ステージにはyouさんがおり、

「 なんや、この風船は! (笑) 」

と照れ照れで言っていた。


席に戻って、慌てて風船を膨らまし、
その後は何回も振りました。
間に合わなくてすみません・・・。


2F席の方々は
手作りの “ youちゃんありがとう ” という
横断幕を手すりに下げていたことに
帰るときに気づきました。
だからyouちゃん、
上に向かって何度も手を上げてたんだね。



で、アンコールですが

「 この歳で ♪ にーぎにぎっ ♪ とか歌うの
  恥ずかしいねんで? 」

なんて言っていたyouちゃん。

それでも歌ってくれた。


たしか2回続けて
最後のサビで崖の上からポニョがやってきてしまい
ガックリうなだれてたら

最終日だから! の声が飛び

間違えた回数分、ポニョを歌いなおし

それでもダメで

上手いことギターを繋いでさそり座の女と化した。



だが
少年時代は2回目で大成功をおさめ
拍手喝采(笑)



そして
アンコール最後の曲は 『 balance 』。
今日は、特にshujiさんのことは言わなかった。
ちょっと似てる人が2階席にいるなぁと
思ってたけど、すぐ姿が見えなくなったので
気にせずライブを楽しんでいたが

のちに『 まっぱ 』 と 『 風呂 』 にて
やはりshujiさんも来ていたと知る。

メンバー同士、
本人の居ないところで褒めあう所は健在ですね(笑)


そして最後の挨拶。

みんなに先にお礼が言いたかったのか
このツアーの話をしだしたyouさん。
途中で、10月リリースの話に切り替えて
次のツアーでのやる気を見せてくれた。

やっぱり今日も
「 俺、こういうの弱いねん 」
といいながら、噛みしめるように話していた。

一瞬、泣いてる?って思ったけど
私の目ではそこまで確認できなかった。

正直
泣こうが泣くまいが、そんなことはどうでもよくて。


優しくて、たくましいyouさん。
これからも
ずっと、ずっと応援するから。
そんな気持ちを持たせてくれるyouさんが
すごく大切な存在です。


このツアーには運よく2回参加できましたが
youさんは必ず


みんなの気持ちに応えられるような
音楽を作っていきたい


と話してくれた。



けど、ちがうよ。
youさんが素晴らしい活動をしてくれてるから
ライブ参加や音源購入という形で
私たちがお礼してるんだよ。
お礼しに行ってるのに、楽しませてももらってるんだよ。


私はそう思う。


お互いにそういう感情があるってことは
しっかりと GIVE and TAKE が
成立してるんだから
そんなに肩に力を入れないで
私たちのことばかり考えないで

自分の作りたいものを
納得いくまで作り続けて欲しい。



それが、私がyouさんにかけられる
唯一の愛情です。



最後にyouさん、お疲れ様でした。

大好き。

ずっと応援するからね。

呼び捨て


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。