上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソロ活動について、今だから思えることを。


Janneがソロ活動を宣言したときのショックは
計り知れないものがありました。
認めたくない気持ちもありました。
kiyoちゃんは早々にブログで「修行です」と
言ってくれましたが
何も分からない状況で不安はつのるばかり。

だからyouさんのソロ活動の内容に
本当にビックリしたんです。
アルバムがギター以外全て打ち込みだったこと。
インタビューでkiyoちゃん同様、ソロはJanneに
フィードバックさせる為と答えていたこと。
FCソロライブとサマソニにshujiさんが参加したこと。
ソロライブの最終日にkiyoちゃんが遊びにきていたこと。
事実上バンド活動が停止しているのに、
ひとつのステージにメンバーがわんさか。
これで少し不安が和らぎました。

でもどうしても、yasuくんのソロに関しては
ネットでシークレットライブの情報が上がったり、
バンドのフロントマンであるヴォーカルが
プロジェクトとはいえ別の方々とバンド形態で
活動するということに、かなり複雑な心境に
なっていました。

・・・ですが。

ABC正式発表後、シークレットライブは初心の
気持ちを思い出す為であること、
サポートは流動的であることを知り、
またフリーライブでの言葉を聞いて
浅はかだったなぁと反省。
情報が何も揃っていない段階で、勝手に否定的な
判断をしていたんですね。

現在の私は、メンバーはどんな形であろうと
Janneの為に今を頑張っているんだろうと考えています。

だからka-yuさんのソロプロジェクトが
スリーピースであっても
ABCの時みたいなショックはないです。
素直に曲とパフォーマンスに期待しています。

今後、kiyoちゃんとshujiさんも
何らかの活動が始まると思いますが
心から応援する気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。