上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Acid Black CherryのライブDVD
『 Acid Black Cherry 2008 tour BLACK LIST 』

やっと視聴できました。
と、言っても本編のみ。
オフショはまた後で、しっかり時間を取って見ます。

では、取り急ぎ
本編のライブの感想です。



やっと観れたABCのライブ。
初っ端からステージの形に魅せられて、
そしてyasuくんと、サポメンさん達の
パフォーマンスにグッと引き込まれた。

このDVDには
yasuくんのいろんな愛情が
沢山詰まっていると思う。

先にも書きましたが、まずステージの形。
そして、そこから四方とバックに延びた花道。
どの場所に席があっても
きちんとお客さんに顔が見せられる様になっている。

次に
要所、要所に
サポメンさん達のパフォーマンスが
しっかりと映っている事。
誰のファンでも楽しめる様に出来ている。


そしてyasuくんの表情。


ハードな曲では格好よく、
POPな曲ではとても可愛い笑顔になり、
そしてアンコールでは
涙目になりながらも懸命に歌う、真摯な表情。


Acid Black Cherry は、
壮大なプロジェクトだと感じた。


Janneのyasuくんが白鳥なら
ABCのyasuくんは黒鳥。


でもこのDVDを見る限り
yasuくんは純白の黒鳥であると思った。


大切なものは消さずに、
新しい良いものは取り入れる。


私には、ずっと心に決めていた事がある。
それがあるからABCの武道館には行かなかった。
行かなかった理由。それは、



次に武道館へ行くときは、Janne。



Janneのライブに行こうと決めた日から
ずっと、ずっと、そう思っていて
その矢先に始まったソロ活動。
葛藤を抱えながら
メンバーを遠目で追いかけていた。


でも、今回このDVDを見て
yasuくんにだけではなく
サポメンさん達にも楽しませてもらっている、
そんな自分に気づきました。


みんなが何故、
楽しい、楽しいと言うのか、
すごく納得できました。


だって、きっと
何をすればファンが喜んでくれるか
それを考えてくれていることが
パフォーマンスを通して分かるから。

意固地になって行かなかったことを
今、後悔しています。


ソロのライブは日程的に厳しいものが多すぎて
今度のスワロク vol.2 も行けないのが
すごくもったいない事をしている気がしてきた。


とりあえず、
五十日(ごとうび)と月末は、避けて企画してーっ!(笑)

出来れば土・日でお願いします<(_ _)> (切実)


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。