上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日初めてブログに記事をUPして
少し度胸がついてしまったようです。
書きたいことが沢山出てきました。

しばらくは最近のことより
これまでの自分の思いを中心に書くことが多くなるかと思います。

今回は回顧録第一弾です。(大げさ)

長くなるので練習がてら折り畳みます。




私はライブが大好きです。

数年前まではライブとなれば
必ず友人を誘って行っていましたが
現在は友人の中にライブはもとより
音楽自体に興味を示す人がいないので
もしライブに行く場合は一人で、ということになります。

20代後半でJanneファンになった当時
とてもファン層が気になり、オフィシャルはもちろん
色々なファンサイトも拝見しました。

… お若い方が多い。

大抵の方 (若い方も、大人な方も) はJanne友と呼べる人や
ご友人と参加されていることが多いよう。
そこで私は考えてしまった。
そんな中、ひとりホールの1席で浮いちゃったらどうしよう。

… そ、それは非常につらい。

と、いう訳で去年末までずっと在宅ファン (笑) を
貫いていましたが、環境の変化があり
色々と物事に対する考え方が変わってきたんです。

で、一大決心。

よし、2007年からはライブに行こう。
一人でも行こう。

しかし夢はすぐに破れました。
1月26日に。( 多分この日付は忘れられないと思う )

ソロに対するショックはもちろんありました。
ただ私の場合それに加えて
今まで何をやっていたんだろうと。
活動真っ最中のJanneの姿をあえて見過ごしていた自分に
腹が立って、泣けてきました。

そんな状態で数ヶ月たったある日
youさんFCライブの告知が。

FCライブなら元々お一人様チケット1枚までだし。
しかも狭いハコ。
ひとりデビューにはもってこいだ。
もうあんな思いはしたくない。
今でも周りの目は気になるけれど
その 「今」 を逃すとまた絶対に後悔する。

そんな思いを抱えて大急ぎでFCに入会。
ビギナーズラックを狙ってチケット申し込み。
当選。


これが私にとってJanneへの第一歩でした。


youさんソロライブの感想はまた別の機会に書こうと思っていますが
とにかく、youさんがこの条件でライブをしてくれなかったら
きっと私はまた二の足を踏んでいたと思う。

叶うのなら、いつかyouさんに直接 「ありがとう」 が言いたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。