上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
youちゃんの 1stシングル を
本日、無事ゲット。


確かにyouちゃん自身が


“ ギターはどこ!? ”


と言っているだけの事はある。



でも、私には全然
変な違和感は湧かなかった。


初聴きの時は
最初のキュイーンという
ギターの音に耳が傾いた。
そして始まるヴォーカルありのメロディ。
ゴスペルみたいなコーラスとストリングスの層。


有りなんじゃない?


と思った。
ギターインストと銘打って発売した前2作と比べると
エレキギターの音色を期待していた人には
ビックリしたシングルだったと思うけれど
楽曲として聴いたときに
綺麗なメロディが一番引き立つように
出来ている気がするんです。
それは、youちゃんがJanneで培ってきた
経験と志向に一致するんじゃないかと
私は思いました。



次。
2回目は歌詞を見ながら聴いた。


こりゃ、youちゃんは絶対唄わないな。


と、思った(笑)


私は英語が全くダメなので
衛藤さんが書いた歌詞の和訳が欲しい所ですが
それをやっちゃうと
『 truth of life 』
の世界観が崩れるとも思ったので
載ってなくて正解だと思った。


これ、賛否はあるかと思いますが
サントラなんかだったら
すごく壮大なシーンが想像できませんか?


私は
このシングルが 『 third mevement 』 への
布石に思えて仕方がないのです。


これを聴きながら
楽しみに月末を待とうと思う。


あ、あとクレジットで
youスタジオとkiyoスタジオが
入ってましたね(笑)
宅録だとこういうクレジットになるのねん♪


結局、CDは2枚買いました。
で、2会場のバクステに申し込みました。
倍率高そー。
1口ずつだから、絶対当たらないと思う(苦笑)


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。