上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ、感想文です。
長いでーす。
ネタバレ有りでーす。





2008年10月4日(火)
東京 ・ 赤坂BLITZ
you Tour 
『 LIFE ~ the third movement ~ 』





行ってきました。
youちゃんツアー初日。


まず、会場に入る時にちょっと笑ったのが
「 1番の方 」、「 2番の方 」と
番号ずつ、点呼してチケを見せて入っていく事。


大抵、「 1番から10番の方~ 」 っていうのが
主流だと思ってたからビックリしたのと同時に
あまりの細かさに笑いが出てしまいました。


でも、10人ずつなだれこむより
ひとりずつ、番号順にきちんと入ったほうが
絶対に公平だよね。
そこらへん、BLITZは優秀だと思いました。
( 上から目線(笑))

で、中に入って
私は外待ちの時に知り合った
やはりおひとりで来ている方と一緒に
フロア真ん中にずーっと延びている柵前を陣取って、
トイレに行ったり余裕しゃきしゃきで待ってました。



ここでなんと、偶然の再会をしました。



以前、youちゃんのアンプラグドで
隣に座って一緒にアンコールした女の子達が
なんと私の寄りかかっている柵のまん前に来たんです。
これは、お声をかけなければ、と思い
勇気を出してみました。



「 あの、もし違ってたらすみません。
  12月のアンプラグドでお隣で座りませんでしたか? 」



お2人とも 「 あーっ! 」 と
憶えていてくださいました。



しかも



「 あのー、7月のライブで
  ポストカードもらってませんでしたか? 」


と、聞かれました。



はい。それ私です。
また同じ会場にいたんですねー。



なんて、素敵な再会が出来ました♪




そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、暗転。



ステージにそろりと人影が出てきたと思ったら
youちゃん達でした!



まず、
youちゃん、kiyoちゃん、shujiさん、ミトモくんの4人で円陣を組み、
手を重ねて オーッ とやってから
各自スタンバイ!



youちゃんは赤い長T。
kiyoちゃんは黒いロングコート。
shujiさんは黒い半袖T。
ミトモくんは、スーツ。
青い暗転の中、
なぜか蛍光にミトモくんのメガネの縁が光っていた(笑)



そして 『 the other side 』 、 『 feel 』 と
怒涛の曲ぶっちぎりでライブは始まりました!!



テンション上がったー♪



2曲が終わってそして軽くMC。
メンバー紹介がはじまる。
今回は渋くいく!と頑張るyouちゃんでしたが
ご想像どおり、まったり感たっぷりで
MCを進めておりました。



何気にミトモくんが
youちゃんのMCを助けてくれてた。
結構、ノリがいい人みたいです(笑)



ひとりひとり、紹介し終わった後、
早速コトちゃんを呼んだ。
(と、思う。ここから順番とかが曖昧になります(汗))



コトちゃん、すんごい可愛い!



コトちゃんを呼び入れたのはいいが、
MCが相変わらずグダグダなyouちゃん(笑)
コトちゃんの英語に影響を受けているらしく
会場からの ガンバレー の声に



「 のーぷろぶれむ!」



その後、すぐコトちゃんに
「 のーぷろぶれむって言って 」 とお願い。


コトちゃんは惜しげもなく、ネイティブな発音で


「 no ploblem 」 と言った。


素晴らしい! と、湧く会場(笑)


そして始まった 『 truth of life 』
とても幻想的でした。



この後、コトちゃんが一度はけて
さっきやったのに、またメンバー紹介(笑)


これが本当のメンバー紹介だったらしい。
youちゃんも 「 さっきやったけどもう一度 」 と(笑)



今度のメンバー紹介では
shujiさんのドラムに合わせて
各人がアドリブで演奏 + MCでした。


まずミトモくん。
アドリブでガンガンかました後、会場を煽り始めた。


「 いえーいっ! 」
「 うおーっ! 」
「 メガネーっ!!」


会場、テンションあげあげ!



そして次はkiyoちゃんへ。
kiyoちゃんも、たどたどしいMCでした(笑)
言うことが分からなくなったのか
突然曲を弾き始めるが、グダグダで終わった。
焦るkiyoちゃん(笑)
どうも、youちゃんとMCのネタを
仕込んでいたらしのですが、
youちゃんが裏切った様です(笑)
youちゃんに色々つっこまれながらも
なぜが 「 世にも奇妙な物語 」 を弾きだした。
この後、どうするの!?
と心配していたら




ドドドドドド  ダンッ!!!




と、shujiさんが
kiyoは終わりと言わんばかりに
ドラムで窮地のkiyoちゃんのMCを打ち切った!(笑)



そしてそのまま、ドラムソロに入ったshujiさん。



すんげーっ! かっけぇ!!



一通り叩いた後の、第一声。
立ち上がり、みんなに自分を見えるようにしてから



「 ないすちゅみーちゅーっ!! 」



あんたもか!(笑)



「 おれがMCグダグダなんの、みんな知ってるやん 」


と、いいながらもyouちゃんとお話してました♪



この後のことは、あんまり頭にありません。



『 action 』 とか凄かったし、
とにかく、youちゃんがアグレッシブでした!


あんな、youちゃん。
初めてみました!! 頭、振る振る!!!
すんごい、かっこいいー♪


そして、もうひとつ、
初めて見るアグレッシブなyouちゃん。



か、髪型が



超、超、アグレッシブでした!!(笑)



私の隣で一緒に見ていた方に
「 あの頭は爆発ですか? セットですか? 」
と聞かれたので
「 両方だと思います(笑)」
と、応えたくらいアグレッシブな髪型でした。


確かに、爆発系。
全体的にフワフワになるように根本だけ
立てている感じで、ふさふさしてました。
でもね、
それで頭振ってるyouちゃんが本当に格好良くてねー♪
髪が綺麗になびいてました♪


爆発しててもかっこいいなんて
ちょっとマジックだわ(笑)


でもMCの時だけは
寝坊して慌ててそのまま来た人みたいだ、
と思ったのは内緒(笑)


そして数曲、
会場をのらせては聴き込ませ。


コトちゃんが登場してから
やたらと英単語を使い始めたyouちゃん。
会場からの声に対して


わっと ? ( What )
ほあい ? ( Why )


kiyoちゃんに、
「 you、英語にかぶれすぎ 」
なんて突っ込まれつつ(笑)



その、かぶれyouちゃん(笑)が、
次の 『 keep your chance 』 は
どうやっても 「 kiyoちゃーん 」 にしか聞こえないと。
で、みんなにも一緒に歌って欲しいので
shuji がカウントするから
5回目で kiyoちゃーん と言ってと。
では、お手本を見せます、と。



カッ カッ カッ カッ (shujiさんのカウント)




「 ぎよぢゃーん!!! 」



と、超低音で照れ隠しをしつつ
youちゃんが吠えた(笑)



その後、コトちゃんを再び呼び込み
みんなで練習して
照れるkiyoちゃんを前にいざ、本番。



カッ カッ カッ カッ



「「「 キヨチャーン!!! 」」」



とみんなで曲入りに歌いました♪


サビでは、youちゃんとミトモくんが
コーラスしてました♪
コトちゃんも上手、下手で
手拍子を煽ってくれて、ニコニコで、
この曲、みんなノリノリで凄く楽しかった♪



そして本編ラストは
ステージ上のメンバー全員で奏でる
『 come and go 』



すごく、素敵でした。

曲が終わって、挨拶して
ササッとステージからはけたメンバーとyouちゃん。



そしてアンコール。



youちゃんはアコギを抱えてひとり舞台。
黒Tに、物販のパーカーを着てました。


何を弾くのかなー? とワクワクしていたら


またもや会場から 「 歌ってー 」と。。。


今回はそういう予定はないだの、
ここで ( 初日で ) こんなんしたら
この後 ( の会場 ) がマズイだの、
嫌だ嫌だといいながら、
断れないyouちゃんは



あれ以来、1度も歌ってないねん!



と、いいながらコードを探り出し
崖の上から2回、ポニョをやって来させてくれた。
その時の、 やっちゃった! って顔が
もう本当に可愛くて可愛くてねぇ♪



ポニョがうまくいかないので
何度も会場からせがまれるも、もう限界だったみたいで
「 んじゃ、即行で歌うわ 」 と言って
マイナーコードを引き始めた。
(たぶんyouちゃん、即行と即興を間違えてる(笑))



♪ 俺は~
 はなさない~
  はなさない~
  君を~
  はなさない~・・・・



「 なに言ってんねん、俺ー・・・ 」


と言いながらへたれてました(笑)
そんな姿も可愛い♪



安心してよ、youちゃん。
こっちも離れないから。



その後 『 a life trip 』 と 
『 exitence of the soul 』 を一気に奏で
たしか、曲終わりに突然
shujiさん、kiyoちゃん、ミトモくんの
御三方が現れ、1曲やってくれた。
御三方もパーカー姿でした。
(どの曲だったかどうしても思い出せない。すみません。)




そして最後のMCへ。




今日、ここで初日を迎えられて良かった。




と、言ってくれた。




そして




ここから全国へ行ってきます!




と言ってくれた。




みんなで 「 行ってらっしゃーい! 」と レスポンス。




最後にyouちゃんは
御三方とコトちゃんをセンターに呼び寄せ
下手から
コトちゃん、ミトモくん、youちゃん、shujiさん、kiyoちゃん
と並んで手をつなぎ
(この時にkiyoちゃんがひとりで照れていた)




せーの、 ばんざーい!




とやって終わりました。




youちゃんは、口にくわえたピックを投げていた。
shujiさんはスティックを数本投げていた。
kiyoちゃんも、なにか投げていた。



でも、shujiさんとkiyoちゃんは
youちゃんのソロライブだからか、
遠慮がちに少なく投げてました。




ざっとこんな感じです。



後は、
MCに困ると突然youちゃんからkiyoちゃんに
バトンが渡って、大慌てするkiyoちゃんとか


youちゃんが会場から ピックちょーだい! と言われて

「 ん。あとでね。 」

って言ったのがチョー格好良くて
ズキュン! と来た。
ホント、ふっつーに

「 ん。あとでね。 」

って言ったのが、ホントに もう、 もう、 モーーーウ!!!
( 興奮しすぎだ自分 )


今回のライブ。
私にとって初めて肉眼でkiyoちゃんを、
しかもkiyoちゃんの音色を聴くことが出来ました。
kiyoちゃんは、想像していたよりも小柄で
髪はサラサラで綺麗に横に流してて
すごく鍵盤を弾いてる姿が格好よかったです♪
オルガンのソロなんて
格好良すぎて、見とれてしまいました♪
ずっと可愛い系だと思ってたけど
立派なキーボーディストでした!



この他にも色々あったはずなんだけど
私のシワの少ない頭では、今思い出せません。
また思い出したら追記しますね。




とにかく、素敵なライブでした。
憩い部が揃ったことで
今までのyouちゃんソロライブとは
また一味違って厚みが増していました。


だから、
これがJanneだったら
私どうなっちゃうんだろう!?
なんて想像もしました(笑)


それを夢に見て
その日が来るまで
各人のソロを追いかけようと思いました。


チョロチョロと違う所もあるかも知れませんが
私の記憶を辿るとこんな感想となりました。
つたない、不明確な長い文を読んでくださった方
ありがとうございました! 


【 追記 】
モバオフィでyouちゃんのステージ前の姿が
UPされてた。
髪型、ふつう・・・。
でも、ステージに出てきた時から爆破してた。
なんで? なんで?
もしかして、分け目がぐちゃぐちゃになっちゃったのかな。
それとも、静電気で立っちゃったのかな (笑)



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。