上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 8月26日 渋谷タワーレコード
松本和之
トーク&アコースティックライブイベント
に参加しました。


相変わらず記憶に自信がないので
UPするかどうか迷いましたが
自分用の覚え書きとして載せることにしました。
なので
あくまでも感想です。レポではありません。
しかもべらぼーに長いです。
感想なのでかなり主観も入っております。
使った単語や、言っていたセリフも
ニュアンスで記憶しているので
違う部分があるかと思います。


確かなことは
ka-yuさんは終始笑顔で優しい雰囲気の方だった
ということのみ。

それでもよろしければ・・・。



ステージ真ん中のテーブルを挟んで
椅子とスタンドと楽譜立てが置いてありました。
下手ステージ脇のカーテンから
コーサカさんがフロアを覗いたり
原さんがテーブルにお水などをセット。
コーサカさんがステージ上手のスタンドに
アコギをセットしたので、
喧太さんが上手に座るのだと悟る。

Solid Beat が流れる中、待つ。
そのうち客電が消え
ステージ脇 両サイドにあるモニターに
Greed or Purity のPVが流れる。

知らないスタッフさんが出てきて
下手のスタンドにアコースティックベースをセット。
やはりka-yuさんは下手なんだと嬉しくなる。
ちらりと下手カーテンがめくれたと思ったら
ka-yuさんがいたずらっ子のような
かわいー顔をして会場を覗いていた。 

PV終わりに司会の方が登場。
そして遂にka-yuさんがステージに。
会場、大歓声。

下手に座り、挨拶。
「 こんな暗がりにようこそ 」
みたいなことを言っていた。
(もっと話してたけど覚えてません)

ここからの流れは
①トーク
②演奏( Greed or Purity )
③トーク
④演奏( The Shadow )
⑤トーク
⑥演奏( Wherever )

以上です。


①トークはアンケートへの回答と
司会の方がそれに付随する質問等を
していました。

面白かったのはka-yuさんがディズニーランドに
行ったことがないという話。
「 だって・・・マウスでしょ? 」
マウスに興味はないらしい (笑)
あと、そのマウスの単位は何なのかと。
1人なのか、1匹なのか、と (笑)
“ ミッキーは必ず1人しか出てこないんですよ ”
(同時刻に2体はかぶらないようにしているの意)
と言われると
「 え、人なの? 匹じゃないの? 」
と、まだこだわる (笑)

あとは
現在kawasakiの300k出るバイクを持っているが
「 僕は法定速度は守ります 」とか

「 (自分の作るケーキは) おいしい 」そうで
みんなに食べて欲しいとか
(道具もほとんど揃っていて、ないのは
 デコレーション時にケーキを乗せてクルクル回す
 台だけ、だそうです)

ライブのMCで噛まない自信はありますか?
との質問に
「 youよりは噛まないと思います (笑) 」
と、普通にyouさんの名前を出してくれた。
嬉しい♪

この他にも結構たくさん回答してくれました。
会場から上がる声にも
かなり反応してくれてました。

たしかこの後、喧太さんが登場。
ここから先はずっと二人ともステージに
いらっしゃいました。

えーと。
喧太さんのおしゃべりが非常に饒舌でおもしろく
ka-yuさんも楽しそうでした。
あまりにも楽しい時間が続いたので
どのトークでどの話をしたのかが
頭の中でかなり曖昧になってしまいました。
なのでいろいろと順序がちがうかも知れませんが
お許しを。。。


たしか喧太さん、早々にディズニーの話を
ぶり返しました (笑)
そこでまた、単位の話に。
喧太さんが「 1ミッキー、2ミッキー 」
と言ったので (かわいー)
ka-yuさんも諦めたようです。


製作時の話。

LIVECASTでも言っていたランドマークタワーの
バーでの話をしてくれたんですが
喧 「 ka-yuと一緒に泊まって、なんたらかんたら・・・ 」
会場「 え・・・(ザワザワ) 」
喧 「 違うよ! 同じ部屋な訳ないじゃん! わかるでしょ!?(笑)」
と、大急ぎで妖しい関係を否定 (笑)
ka-yuさん、笑ってるしー。

今回のアコースティックライブについて。
喧太さんが、この企画に無理がある、と。
このアルバムの曲をアコースティックで
やるなんて、と (笑)
ka-yuさんは
「 この曲をアコースティックでやるとどうなるのか? 」
との考えから、やってみることにしたみたいです。
で、演奏しようとしたら

ka 「 あの~・・・
    すいませーん。 ピックくださーい (笑) 」

ピックが用意されてなかったようです。
準備が出来たので、すぐに演奏開始。
お二方とも、顔つきが変わりました。


「 Greed or Purity 」
イントロを喧太さんがアコギで鳴らしたんですが
すっごい迫力。
ka-yuさん、ベース弾きながら余裕で歌ってました。
そんでその声が、声が!
CDと全く一緒なんですけど!!
流石です。


たしかこの後だったかな。
喧太さんが
「 関係の無い話していい? 面白い話があるの 」と。
なんでも
「 昨日まで北海道にいたんだけど社会科見学で
  小学5年生がきたの 」 と。
実は喧太さん、北海道でライブハウスにおり
そのリハを社会科見学(!!)されたそうです。
これにはビックリ。
しかもそのライブがデーモン小暮閣下の
ライブだったと。
閣下の名前に会場から笑いがおこると、
ka-yuさんが 「 笑うところじゃない 」 みたいな
ことをチョロッと言ったんですが
(その道の先輩を敬ってのことだと思いました)
すかさず喧太さんが
「 (社会科見学に)悪魔のライブを (笑) 」と言うので、
ka-yuさんも 「 それは笑ってまうな (笑) 」
とほぐれてました。

なんかね
ここでka-yuさんの人柄を垣間見れたかなー、と。
喧太さんともフランクにおしゃべりしてたけど
決して冗談でも無礼なことは言わないんですよ。
フランクなんだけど、相手をきちんと立てていて。
かっこいい。

次に
実はプリプロの1時間前に出来た曲が
あるんですよ、と。

喧 「 え?そうなの? 知らなかった 」
ka 「 ほら、音がぶつかってたところがあったじゃ
    ないですか。あれ、1時間前に出来たんです 」

このときのka-yuさんの顔つきが非常に
印象的でした。
やはり仕事の話となると真剣ですね。
出来る男って感じがしました。

で、その曲が次にやる「 The Shadow 」でした。


「 The Shadow 」
二人で奏で、ka-yuさんの歌が入り
うっとり聴き入っていた。
が。


ギター止まる (笑)


喧 「 ちょっ、ごめん、もう1回 」
あわてる喧太さん。
椅子から降り、ka-yuさんに深々と
頭を下げてました (笑)

喧 「 いやあ、思ってたより (ギターの)
    音が大きくてビックリしちゃって 」
ちょっと照れてたかな? かわいー。

するとka-yuさんが

「 北海道で・・・ 」

そこから仕切り直すか! 会場爆笑。
で、また社会科見学の話を1から始めて終わらせて (笑)
改めて

「 The Shadow 」
すごく雰囲気が出てました。
たしかこの曲でka-yuさんが喧太さんと
アイコンタクトをしたときが
ちょうど声を張り上げた瞬間で
目が少しキッとなったんですよ。
その目が自分が居た方向に向いたもんで
一瞬にらまれたかと思ってビビッて
しまいました(笑)
気のせい、気のせい。


無事に曲が終わり、また仲良しトーク。

ka-yuさんが喧太さんに見せた
お笑いDVDの話をされてました。
温厚な上司を怒らせるなんとかいうDVD。
二人でそれのマネをして盛り上がってました。


そして
とうとうラストの曲。


「 Wherever 」
ジーンときました。
ka-yuさんの声がいいんだよなぁ。


最後はお二方が締めの言葉を述べて
ka-yuさんは片手を上げてさらっと退席。
喧太さんも手をふりながら退席されて
イベントは終了しました。


実は、ツアーの話もあったんですが、
そのとき司会の方が今度のツアーに行く人に
挙手を求めたんですね。
会場のほとんどの方が挙手されてた様ですが
全員ではありませんから
上げれない人も居たわけです。(私もそのひとり(泣))
そしたら後にka-yuさん、
「 ライブに参戦できない人にも
 (新曲を)何らかの形で届けたい 」
みたいなことを言ってくれて。
少数派の、挙手できなかった人を
ちゃんと見てくれたのかなって思うと
嬉しくなりました。


この他にも
ka-yuさん、イベント始めからテーブルに
お水と発泡酒を置いて飲んでいて、
それを見た喧太さんが
二日酔いでさっきまで気持ち悪かったと言い出し
迎え酒として同じものを希望 (笑)
二人で飲みながらトーク&ライブしてました。

あとka-yuさん、「 鼻が出る 」といいながら
タオルで鼻の下を何度も拭ってました (笑)


とりあえず、私の記憶はこんな感じです。
とにかく楽しいイベントでした。


今回のイベント。
私にとって、初めてka-yuさんを拝見する機会と
なった訳ですが、イメージがかなり変わりました。
一人でラジオなどに出ているときの
話し方や声のトーンが落ち着いている方なので
それだけで近寄りがたいイメージを
持っていたのですが
表情と声をセットで拝見したら
それが払拭されました。
とても優しいイメージとなりました。

アコースティックライブも、本当に素敵で
この編成でこれだけやるんだから
本来のスタイルでライブをやったら
どれだけ盛り上がるんだろうと期待させて
くれるライブでした。

本当に、行けてよかった。

スポンサーサイト
コメント
まったり。
お疲れさまです。

ka-yuくんの雰囲気そのままのレポで
優しい気持ちで読ませていただきましたー。

youちゃんの名前、出たんですね。笑

金曜のイベントが楽しみで仕方がありません。
早く会いたいです。
遅刻しないように頑張ろうっと。

2007/08/28(Tue) 15:25 | URL | 冴子 | 【編集
励みになります♪
>冴子さん

こんな長文を読んでいただいて
ありがとうございます。
迷いながらも書いた甲斐がありました。

youさんの名前には反応しちゃいますよね~♪
あのセリフが出てきたときには
心の中で よっしゃ! となりました(笑)

金曜日、待ちどおしいですね。
ka-yuさんをたっぷり堪能してきてください♪
2007/08/28(Tue) 23:42 | URL | 真沙美 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。