上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日が仕事納めな人が多いのか
はたまた給料日後だったのか
銀行のATMに朝から行列が出来ていた。



私は31日が御用納めとなる。



今日も職場に出た。



そして、またやらかした。



でも


優しいお客様に助けられたり



とんでもないミスをして実害を出した私を
叱らずになだめてくれた上司。



ありがたい。



と、いう思いと同時に
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


依然、気持ちは前向きで
ミスも場数を踏めばなくなると
自分に言い聞かせているが
迷惑をこうむるのは私ではなくお客様で
責任を取るのは上司だ。



私はびっくりする程、不器用である。


1度に色々な事を同時にこなせない。


これは昔から。


注意力が散漫で、
記憶力が悪くて、
要領が悪い。



頼まれたことを、数秒で忘れてしまう。
まさに、これぞ鳥頭。



私と同時に採用された仲間は
平均20代前半の女子。
社会経験値からしてみれば、私が一番仕事覚えが
良くないといけないというのに
まったくもって、逆の状態にある。



社会復帰を再会して約1週間。



もう、ホントに場数をこなして
頭ではなく、体で覚えないとダメだと思う。



久しぶりに、本気で頑張ってみようと思う。



人に迷惑だけはかけたくないから。



昔、家族がこう言って励ましてくれた事を思い出す。




「 どんなに失敗しても
  頑張っている姿を見ていてくれている人は必ず居るよ。 」




まだ、私は期待に添えない人間だが
出来る限りの努力はしようと思う。


1mm でも、前へ進む努力を。




話は変わりますが
アキヒデくんのクリスマスプレゼントを観た。
久しぶりに、目からポロポロ涙がこぼれた。
亡くなったおじいちゃんを思い出した。
とにかく優しくて、
がまん強い人だった。



数年たった今でも時々思い出す。



おじいちゃんに会いたい。



時々、急にお墓参りに行きたくなるのは
その気持ちを伝える為なのかもしれない。



信じる信じないは別として
私は何もない所で気配を感じる事がある。
おじいちゃんが亡くなってから
その気配を怖いと思うことは少なくなった。
なんとなく、ひとりで居る時に、
うたた寝している時に
人の気配がしても怖くない時は
おじいちゃんが遊びに来てくれたのだと思っている。

もっと、頻繁に遊びに来て欲しい。



あと、年に一度くらい
同じようなシチュエーションに自分が居る時に
四つ足の何かかがトットコトーと、
通り過ぎる気配がする事がある。



これは、おじいちゃんの次に亡くなった
愛猫が散歩に来たものだと思っている。


雄のくせに、男の人が大嫌いだった愛猫。
なのに、おじいちゃんにだけは敵意を示さなかった。


きっと、空の上で
おじいちゃんに可愛がられているに違いない。


うん。間違いない。


大切なものを
いつまでも、大事に、大事にしていきたい。


そう思う12月下旬です。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。