上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私にとって、あなたがチェリー。











手すら付けられなかった Q.E.D. の
特典DVDをやっと観た。
実はこの文章の続きはもっと長い。
さっき下書きしたものを読んでゾッとした。





一昨日の夜から、急に悩んでしまって
バカみたいなことかもしれないことを
真面目に悩んで、今まで引きずって、





出た結果が、これ。





正確に言うと、あなた 達 。





ひとつにしないといけないと思っていた。
ひとつにしなければいけないと思っていた。





でも、私にチェリーは何人居てもいい。





そういう結論に今は至った。





好きなものは好き。
それが現実離れしていても。
遠く離れていても。




この気持ちは変えられない。
きっと、一生嫌いになることはない。




だって、チェリーがいなかったら
私の人生、真っ暗だもの。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。