上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Acid Black Cherry ツアー 
『 Q.E.D. 』 の DVDを
ライブ本編、オフショットの順にを観ました。







今いちばんyasuくんに伝えたいことは






頑張ってくれてありがとう。
あなたの姿に勇気をもらえました。
本当にありがとう。







です。








ライブ映像を先に観て正解でした。






きっと事前に喉の不調を知らなければ
いつもの素晴らしいyasuくんのライブ映像と
変わらないな、と思ったから。






あの場に行こうとすらしなかった自分。
でも、次の機会には行きたいと今は思っています。
ka-yuくんのライブにしろ、yasuくんのライブにしろ、
私の中の氷を、時間が溶かし始めてくれているのだろうか。
理由はわからないけれど、
素直に、ステージに立つ彼を観たいと思えた。








そして OFF SHOT 映像。







なんか、自分の浅はかさが浮き彫りになった気がした。







私が考えていた以上に、
yasuくんにとっては勇気のいる決断によって
ツアーが行われたのだと思った。






自分で決めたことなのに、
上手くいかない時もたくさんあって、
涙した日もあったでしょう。
それが、リハの場だけとは限らなかったでしょう。







最近、私自身が
職場でストレスを感じる事が多くなっているので
泣き言を言える場所があるなら、
思い切り叫んで、一瞬でも気持ちを晴らしてもらえたらいいと思う。







yasuくんへ。







色んな想いを綺麗にして
再スタートしてくれるのを待ってるよ。








信じることを ためらわないで 差し伸べた手をとって
これからすべてを今 始めればいい








yasuくんに向かって
たくさんの手のひらが差し伸べられていることを
どうか、知っていて欲しいと願う。







そう。
この、今日、満開の桜の花びらのように。

開花を楽しみに差し伸べられている
たくさんの手のひらを。








私の手も、
あなたの心に届く、花びらの一枚でありますように。







スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。