上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 7月25日(日)

Janne Da Arc you ギタークリニック
イケベ楽器リボレ秋葉原店。






以下、感想です。

今回は、覚えている限り書き起こし、
それに対する思いも非常に感情的に
率直に書きました。

そして、今までで一番長い記事になっております。

完全に、夏休み日記のすごいバージョン
みたいになっています。



ネタバレありです。





本当に長いので、
飽きたら読むのやめちゃってください。
あくまで、私の大切な記録として書いただけなので…。






アーティストの誕生日を
人生初、その場でお祝いしました。
1日遅れだったけれど
運ばれてきたケーキを見ながら
みんなで歌ったバースデーソング。











【 ギタクリ秋葉 (イベント本編) 】


秋葉原には
家でプレゼントと一緒に手紙をラッピングして
持って行った。


入場時、スタッフさんに 
「 プレゼントBOXはどこですか? 」
と、聞いたら 無い と言うので
「 じゃあ、帰りに預けます 」
とそそくさと会場に入ってイベントに臨んだ。





イベントが始まる前にふと頭をよぎったこと。





私、昨日の夜中に下書きしないで
いきなりお手紙かいたよね。
で、なんて書いたっけ?
えーと…。





・・・。





大失敗をしてしまった記憶が襲った。





だから今日は、
この場で預けるのはやめることにしよう。

脱字して書いた言葉があった。
それも、この歳で恥ずかしくらいの脱字。

だから今日は何も渡さないで、
お手紙だけ書き直して、後日FCに郵送しよう。
そう思っていたら、イベントは始まった。













開始早々、youちゃんやらかす(笑)







「 ではyouさん、どうぞー 」






司会のコーサカさんに呼ばれてるのに、
ステージに出てこない。





数秒後、慌てて出てきたyouちゃんは言った。






「 すみません。タバコ吸ってました。 」






まだ、禁煙は成功してないのね(笑)










ほんでもって







「 この前(渋谷)はリラックスしすぎたから
  今日は (ギタークリニックを) ちゃんとやります。 」






と、宣言。









イベント開始後ちょっとの間は
本当にニューモデルについて語っていて
その時に







「 この前のときも言ったんですけど 」







と、ギターを弾くのに手の大きさは関係ないよ、と。
外人と比べると手が小さいことによって
不利な点はあると思うけれど
自分も女の子並みに手が小さいし、
足は24cmで、ヘタすれば23.5cmも入るし、
でも今、自分は小さい手でギターを弾いてるから
自分のやり方を見つければいい。


そういうニュアンスのことを語ってくれました。
個人的には引っ張られた感がありましたが(焦)


その話題がイベント中に上がった後の渋谷店別室で
ギターストラップのみや、
ギター本体を買った人と、別室で会ったときに
女の子でギターをやってること手を合わせたら、
そのこの方が関節1個分くらい
手が大きかったからビックリしたって
その、youちゃんより手が大きかったこと
手を合わせたときに
「 ちっちゃ! 」 と、言われたらしいです(笑)




youちゃんの
手の大きさと足のサイズに関しては
渋谷で話した時もかなりビックリされ
同じく秋葉原でもビックリされて







「 なー。
  ほんまこれ言うとみんな引くねん 」







と、ちょっと下を向いてた。
若干、すねてる感じ??







大丈夫よ、youちゃん。
パッと見では全然判らないから。









あ、あと自分で

「 また昨日ひとつ歳を重ねた訳ですが
  ギターに対する気持ちは変わらない 」







みたいなことも言ってました。
  







自ら誕生日でした宣言。
自分でも笑ってましたけれど(笑)







では、
ここからは覚えていることをひたすら
順不同で書きまくります。。
ほとんど質問コーナーの回答での出来事です。








● 「 F のコードが押さえられません 」
 と質問した女の子をステージに上げてコードを
 押さえられるように頑張って指導するyouちゃん。
 


 
 自分が座っていた椅子に座らせ、
 自分のギターを持たせ、
 そのこの後ろからネックを覗き込み
 彼女の指を1本、1本、掴んでは
 弦と指盤に当てるもなかなか上手くいかず、
 本来なら六弦全箇所を押さえる予定が

 “ 和音は基本3音だから ”

 と、三箇所だけ押さえさせてあげて
 ジャラーンとかき鳴らさせてあげていた。

 去り際にお礼を言ってピックを返そうとした彼女に
 いいよ、とそのままピックをプレゼントした。

 そのピックはイベント開始から
 youちゃんがずっと握っていたピックだった。
 ギタリストちゃん、おめでとう。 よかったね♪








●お誕生日をどう過ごしたか質問されたyouちゃん。

 答えは 「 kiyo の家で寝てました。」



 会場、騒然。 期待と不安が漂う空間。



 そしてyouちゃんは言った。







 「 なんでか知らんけど僕寝ちゃったんですよ。
   kiyoの家のじゅうたんの上にうつ伏せで 」

 





 会場、爆笑。







 kiyoちゃん宅でkiyoちゃんと “ 二人きり ” で
 誕生日当日を過ごされたそうです。

 だから
 ケーキもお祝いも、何もなかったと。

 そしてその後、怪しい、妖しい感じで言った。







 「 ま、俺がkiyoの家にいたのは、、、ね? 」








 また、おいおい話します、みたいな。







 個人的には匂わせてくれただけで
 youちゃんやさしー! 的な気持ちになりました。













● youちゃんが
 質問されたテクニックの説明をしようとしたけれど
 自分のソロ曲では該当するものがなかったらしく
 


 「 Janne Da Arc で言うとヴァンパイアかな? 」

 

 と言って、ヴァンパイアのサビをいきなり弾いた。
 これもみんな感動してた。
 
 私、初めて、生音でヴァンパイア聴いた。
 ワンフレーズだけだけれど。凄かった。
 
 嬉しい楽しい、youちゃん大好きだー!
 てんしょんがいっそうあがった。











● 「 自分、ギター持ってきたので
   一緒にセッションしてもらえませんか 」との質問が!


 バンドをやっている男の子だった。
 youちゃんは、その男の子をステージに呼び込み 

 ザ・セッション!!!

 すごい嬉しそうだったよ!!!
 youちゃんも楽しそうだった!!!







 「 こういう機会がないと、
   こんなことはなかなか出来ないからね 」







 そう言ったyouちゃんは嬉しそうだった。












● youちゃんは現在アンプではなく
 自分のPCをアンプ代わりにして音を出している。
 とのこと。

 ここで、
 youはマウスを使わない ことが判明。
 (男は橋を使わない風味)
  
 渋谷でも同じだったけれど
 マウスなしで、タッチボード(!?)で
 ずっとPCを操作しながらイベントしてた。










● 変拍子が上手く弾けません、との質問に

 「 5連譜だったら、五文字の言葉を
   繰り返し言いながら一緒に指を動かすと良い 」

 と言って
 で、そのちょうど良い5文字が









 「 ひーらーかーたーし 」









 でした。

 ああ郷土愛。











●この後、同じ様な質問で
 6連譜が上手く弾けません。との質問。





 「 さっきと同じ様に今度は6文字の言葉を
   言いながら弾くと良い 」





 と、言って出てきた6文字は











 「 かぶとむし 」









 ・・・・・・。









 みんな、小さい声で言っていた。
 1文字少ないと。
 私も思った。 早く気づけよと(笑)










 なのにその流れでお手本をしだした。


 最初はギターだけ弾いて


 「 これを “ かぶとむし ” 
   と、言いながら弾くと良い 」


 と言い切って
 6連譜のフレーズをわざとゆっくり弾き始め


 「 これに かぶとむしを 合わせる 」


 と更に押し、6連に合わせて言い出した











  ぴろろろろろ。ぴろろろろろ。ぴろろろろ…

 「 かぶとむし、かぶとむし …あれー!? 」







 「 足らん!!! 
  やってもーたー!!!! 」










 と叫んで慌てるyouちゃん。 
 しまった! という顔でのけぞってた、
( この日は
  何かしでかすたびに、のけ反ったりしてた )
 







 で、なんだかんだで6連譜を弾く時は
 「 くわがたむし 」 にしろ、と。








 でも、自分で言ってた。
 「 くわがたむし は言いにくいな 」 って(笑)













●myパソを持ち込んでのイベント。
 PCから音を出力している為
 おしゃべりで操作の時間を補っていたyouちゃん。
 
 PCをクリックする時に小さい声で








 「 よいしょ 」
 







 と、マイクがあるのに呟き、かわいーオーラを放つ。








 他にも、PCのデータを間違えて
 後でやる曲の頭だしが流れちゃったり、
 





 「 メトロノームを聞きながら練習するといい 」






 なんていいながらクリック流したら

 コッ、コッ、コッ、コッ。

 と、4回鳴っただけで
 メトロノームの音が止まったり。
 youちゃんも自分でビックリしてた(笑)
 
 「 えっ!? 」
 
 って目を見開いてPCの画面を前かがみで
 覗きこんでる顔が面白かった♪








 余談ですが
 渋谷も秋葉原も共通なことを感じたのですが
 youちゃん、人の名前とか曲の名前が
 なかなか出てきませんでした(笑)








 何度も何度も








 「 あれ、あの人、えーと何やったっけ? 」



 「 えーとあれ、えーと、思い出せへん 」









 私と一緒だ、と思った(笑)









●最後の質問者の名前が確か
 “ マジの宅配便 ”さんだった。

 質問の内容は









 僕は本当に宅配業者をしております。
 今日はyouさんに本業でお届け物を
 しに参りました。








 ・・・・・・え!?









 質問の意味がわからず、ざわつく会場。









 コーサカさんが

 「 宅配便さーん。手をあげてください 」

 と、何度言っても手が上がる節はない。








 youちゃんも会場も、何故かこわい感じの雰囲気に。。。








 会場内に居ない人から
 「 今、お届けします 」という質問状。



 



 youちゃんは、
 「 こわっ! こわっ! 」 を連呼しだし
 コーサカさんも困った様子。









 そしたら、会場から









 ” まさかトイレにいないよね? ”









 との呟きが出て、トイレをチェックするも
 誰もおらず。









 その こわいざわつき が数分続いた後
 隅からスタッフさんが出てきた。
 申し訳なさそうに。









 「 まだ準備が出来ていないので
   もう少しお待ちください、とのことです 」








 はい。コーサカさん達が仕掛けた
 サプライズ企画、出だしでこける(笑)








 でも、
 youちゃんは実際にケーキが運ばれてくるまで
 「 こわい宅配便がくるかもしれない風 」
 を装っていてくれてたと思う。








 やっと出てきたバースデーケーキ。

 コーサカさんの 
 “ みんなで歌いましょう ” を合図に
 とても声がそろったバースデーソング。
 ろうそくを吹き消すyouちゃん。








 絶対に、今日何かあることは
 予想していたと思う。
 でもyouちゃんは優しいから








 「 ほんまにありがとうございます。
   こういうのは何度やってもらっても
   照れくさいです 」










 とお礼の言葉を述べていた。
 







 記念写真を撮るときに手に付いた
 生クリームをなめた後に(笑)









他にもいっぱい、いっぱい
色んな質問に答えたり、
脱線した話をして笑わせてくれたけれど
いま思い出せるのはここまでです。
また思い出したら加筆したいと思います。









とにかく、この秋葉のイベ。










youちゃんが終始ごきげんで
時間も渋谷の倍は長かったと思う。。
youちゃん自身も締めの挨拶で





「 きちんとやろうと思ったのに
  渋谷よりリラックスしてやってしまった 」




と、笑ってました。






開始時間も実は10分くらい遅れて。


司会のコーサカさん曰く
youちゃんが真剣に質問を選んでて
遅くなりました、ごめんなさい。
とのこと。




でも、選んだ後、一仕事終えた感で
呼ばれる直前にタバコ吸ってたりしたyouちゃん(笑)





コーサカさんのフォローを聞いてなかったっぽい(笑)





でも、誰も責めない。




まあ、youちゃんだしっていうのもあるけれど(笑)

コーサカさん、何度も謝ってくれたし、

イベント開始前の事前説明の時も
イベント中も
イベント後も




ずっと立ち見でごめんなさい。
つらくなったらスタッフに言ってください。





渋谷でも、秋葉でも何度も言ってくれてた。





今までずっと



“ コーサカさんの髪型は
      kiyoちゃんとかぶってる ”



とか思っててごめんなさい。




本気で怒った時の話は聞いた事があるし

youちゃんのFCライブを監視(笑)してた時も
一番後ろの壁に寄りかかって
腕組んで見てたから、
怖くて話しかけられなかったけれど


DAMIJAW を見てきたからかな。
お客さんの具合を、
たびたび心配してくれました。


お陰さまで今回のギタクリ。
東京2箇所とも押しは一切ありませんでした。
ていうか、youちゃんの東京イベは
基本押しがないんですけど、
わかってるけど気遣ってくれる、
そんな感じが嬉しかったです。



私の中で、コーサカさんは 
“ マナーを守れば優しい人 ”
に決定いたしました。












【 ギタクリ秋葉 (グッズ即売編) 】


イベント終了後のグッズ即売の事件をば。



渋谷ではイベントスペースが
本当に小さなライブハウスみたいな場所だったので
イベント終了後、
購入特典や質問特典がない人は
すぐに会場から出され、
その代わり、お店のギター売り場で
限定グッズの即売をやっていた。
予約なしでその場で購入した人は
そこからまた、youちゃんのいる別室へ
案内される仕組みだったので
会場を出た後は、ギター売り場を眺めて
すぐに帰りました。


あ、ちなみに渋谷は渋谷で気が利いていて
というか、たくましい演出を売り場でしてました。


ka-yuくんのオレンジアンプの小さいver. が
二箇所に展開してあり、
そのうちのひとつには
写真立てにka-yuくんのアー写を入れて
一緒にネイルケアグッズを
ここにある限り、として販売してました(笑)





で、秋葉原のイベント会場はちょっと特種で。





さすが、楽器屋さんのイベント用ライブハウス。

ドリンクコーナーと別に
物販用であろうカウンターがあったんです。




入場前に即売をしていなかったので
ちょっと渋谷と違うのかな?
と思いきや、
その物販用コーナーで
イベント後に限定グッズの販売を始めたのです。







ここで、すごいことが。






突然の黄色い声。
何かと思いきや、並んでいる先の物販コーナーに








youちゃん、入ってるー。








ギターストラップと携帯ストラップを
売っている店員さんから2人分くらい離れて
物販カウンターに立つyouちゃん。
youちゃん前のカウンターには
ギタスト購入者用に事前に書いたサイン色紙。




会計をしている店員さんの横に立って
山済みのサイン色紙を
抱え込んだりしてたyouちゃん。
その姿がかわいーのなんのって!

次、誰か来ないかなーって感じで。






でも、ねぇ。






渋谷はイベント終了と共に
権利のある方々以外はイベントスペースから出ないと
グッズ購入ができなかったけれど

この秋葉原の会場は
会場の出入り口に物販ブースが備え付けてあって
そこで、ギターストラップ購入者に
サインと握手と
ちょっとおしゃべりするyouちゃんの姿。




みんな、できるだけ長くならんで
youちゃんを見たいわけじゃないですか。
列の進みも遅くなるってもんで。




携帯ストラップのみや
あの、でびるyouピックのみ購入の人も、
会計時に横を見ればyouちゃんが居るんですよ。


突然のギターストラップの
本人その場立会い物販に
現金を持ち合わせていない人は慌てたりして、
とにかくみんなワタワタし始めて。


で、そうなると、
せめて近くでyouちゃんを、となって
携帯ストラップとか、
でびるyouピックだけとかを買っても
至近距離でyouちゃんを見つめることは容易な訳で。





わたくし、元々、
携帯ストラップは買うつもりでいたのですが
ギターストラップは買わない予定でした。


でも、今目の前にyouちゃんが居るこの状況。


私は選んでしまった。

この機を逃したら絶対に後悔すると思い
意を持って物販の列に並ぶことを。










自分の番が来て
震えた手でお金を払いながら
カウンター越し斜め前で
ぼーっとしているyouちゃんに


何か言わないと!
youちゃんきっと手持ち無沙汰だ!


そう思って発した言葉は








「 近ッ! 」








でした…。




それも結構低い声が出てしまいまして…。








しっかり聞こえてしまったのでしょうね。








何気なく遠くを見ながら、









youちゃんが続けて









「 近ッ! 」







と、私と同じテンションで言ってくれました。
たぶん(笑)









後になって、もっと可愛い言葉を選べばよかった、
そう思ったけれどもういい。










会計をして、ギターストラップを受け取って
二歩くらい横にずれて
カウンター越しのyouちゃんの前に行った。
そしたら
さっき抱え込んでいたサインの山の
一番上にあった1枚を渡そうとしてくれて。



でも、強引に、先に私がプレゼントを渡した。









手提げ袋の中に入れた
プレゼントを見せたときにyouちゃんが









「 あ、かわいい 」









と言ってくれた。








見せたのは
一目ぼれして買った安物のアコギ風おもちゃ。
地元の文房具屋さんで偶然見つけて、
瞬間に “ 絶対にyouちゃんにあげたい ”
と思って即買いしたもの。









あれはまだ寒い季節だった。
それからずっと家にあった「 ちびアコギ 」。
やっと渡せた。








でも、脱字手紙も一緒に梱包してあるので
言い訳もしておいた。









「 緊張して手紙書いたから
  誤字脱字だらけだけど、気持ちだから! 」








youちゃんは、薄ら笑った。
そんなもん、よこすのか!?って感じで。




でも、その後、大きな声で







「 ええー!? あはっ(苦笑) 」







と、笑って誤魔化してくれた。
やっぱり優しい。この人。









しかしながら、
その説明が BGM にかき消されたら嫌だ
という思いと、
猛烈にハイテンションだった為
ものすごく大きな声で話しかけた私。。。


今思い返すと恥ずかしい。


猛烈にはずかしいけれど
私にとっては至福の時間だった。
だって、真正面から
あのyouちゃんの穏やかな微笑を
見ることが出来たから。







youちゃんが、私が選んだプレゼントを
お世辞でもかわいいと言ってくれたから。









ありがとyouちゃん。









この後の会場も
秋葉原のイベント会場みたいな場所でありますように。






その優しい微笑を
みんなに見せてあげて。
絶対にみんな喜ぶし、癒されるから。







何度も言っても足りないくらい
youちゃんアリガト なイベントでした。










< 追記 >

そういえば、開場待ちの時に
隣にいた人から 

「 youちゃんファンですか? 」 

と話しかけてもらったのですが
開口一番

「 Janneです。 
  その中でもyouちゃんは特別なんです。
   」

と答えた自分を思い出しました。

あの5人が居る Janne が好き。

思わぬ所で再確認できた出来事でした。





***************************************



やっとこれで思いのたけを書き残せました。
ここまで読みきってくださった方
お疲れ様でした。

そして
読んでくださってありがとうございました。




***************************************

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。