上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残すところあとわずかとなりました。


思い返せば
この1年は私にとって暗→明の1年だったと思います。


1月1日の
ダミのカウントダウンライブが終了してから
どんどん心が曇ってきて。

もう、何もしたくなくなった。
楽しいと思うことがひとつもなくなってしまいました。


どうしてそこまで落ち込んでしまったのか
自分でも分かるような、分からないような。
しかし日々、心は沈んでいきました。


それから2ヶ月ほど経過して
曇りきって真っ暗になった心に
ひとつの光が差し込んできました。


葵くんと出会った。


私は 彩冷える を知りません。
バンドの存在は知っていたけれど
音を聴いたことが1度もありませんでした。


そんな私が、ひょんなことから
葵くんという歌い手さんを知り、
音源を手にして、夢中になるまでに
そう時間はかかりませんでした。


でも、
今まで私は同時に好きなアーティストを
追ったことがなく、
また、Janneに対する忠誠心とも言える様な
義理立てもしていました。


しかし、
Janneから学んだ「今を逃すな」という教訓が
私を動かしました。



それを思い出した瞬間から
私は葵くんに向かって走った。



夏から秋にかけて

インストイベントに行き、
ライブに行き、
FCに入会しました。
入会したおかげでFC限定ライブにも行けました。



その後11月下旬に
ダミツアー・東京公演2days。

会場について、中に入って
ライブが始まる直前まで
本当に今すぐ帰りたいと思っていました。
怖かったのです。


けれど、
ステージに現れたka-yuくんは
とてもたくましくて。

ベースを弾く姿はかっこよく

歌声は最後にライブに行った時よりも
はるかに胸に響いて。

ベースから手を離して
マイクだけを持って歌いだしたときは
正直ビックリしたけれど
嫌ではなく、
かえって今のka-yuくんの心意気を感じました。

東京2日目の「I AM 」でのka-yuくんを
私は忘れない。


楽しかった。行ってよかった。




その後、12月に入ってからは
葵くん三昧。


葵&涼平のライブに行きました。


葵くんが番組をやるというので
ニコニコ動画を初めて見ました。
まさか私がニコ動にログインする日が
くるとは思っていませんでした(笑)


アメスタでのゲスト番組も視聴。


12月23日のクリスマスイブイブは
葵くんソロの東京でのツアー初日。楽しかったー。



楽しかった。



この言葉で今年をしめくくれる私は
本当に幸せだと思う。


現実問題でぶち当たる壁は多々あって。
震災で悲しい出来事が起きたり、
人生で悩み苦しむこともたくさんあったけれど
全て、「楽しみ」という喜びを得ることで
持ちこたえられたのだと思います。


来年も、自分が好きなアーティスト達を
追いかけて生きたい。


そんな意気込みを持って
2011年を締めたいと思います。


今年も
こんな私に付き合ってくださった方。
こんなへなちょこブログに来てくださった方。
ちょっと覗いてくれた方。


皆様、本当にありがとうございます。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。



真沙美


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。