上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年5月13日(日)

stylish wave GANERATION vol.2
世代の壁 国境の壁を突き破れ

赤坂ブリッツ





全ての活動のピリオドとなった、
楽しいおまけの1日でした。






PENICILLIN
DNR
Royz
葵&涼平
ギルガメッシュ
AliceNine




この順番に登場しました。








葵&涼平にとって
この日は、このユニットの最後のライブでした。






いつもの様にSEが流れ
ステージの黒幕が開けられました。



いつもの様に順番に
キメポーズでに登場するのかと思いきや
なんとメンバー全員が既にステージに居ました。



1曲目は、「頭がおかしい」でした。
バラード曲。
聴きたいと思っていた曲でした。




幻想的で現実的で悲しい物語。




葵くんの声がとてもよく響いていたと思う。
ファルセットも綺麗で。

この曲で
みんなが葵くんの歌声の魅力を知って
うっとり持っていかれた後、
ドカッと煽られればいいと思いました。




しっとりと、「 頭がおかしい 」が終わって



破軍の時
ぬめり取りねぶり

MC

gimmick of heavymetal
変態最終頁






「 破軍の時 」

1曲目とはうってかわって
葵くんの尖がりモードにスイッチが。
このギャップがすき。素敵。


「みんな、跳んで!!」


跳んだ、跳んだよ!!!





「 ぬめり取りねぶり 」

葵くん、煽る。
ものすごーく煽る。一気に押し発生。
イベントライブなのにこんなに暴れさせちゃって大丈夫か?
なんて少し心配になった。

でも、彼は煽り続けた。




この後のMCで、
葵くんが今日乗っているお立ち台が
実はペニシリンの千聖さんからお借りしたものだと
言っていました。
そっか。
お立ち台って会場に常にあるものではなかったんだ、
と改めて知りました。

そういえば、昨年のFCイベの時は
「この会場はお立ち台が備え付けてあっていい」
なんていって乗っかってたもんね。
よく考えたら、Janneメンバーのお立ち台も
毎回同じ形のだったような。
きっと自前するのが基本なんですね。



千聖さんのことをとても慕っている葵くん。
借してもらえた事が嬉しかったんだろうな。





「 gimmick of heavymetal 」

フロント3人が前に出て来て、
逆ダイを煽りまくっていました。
お陰さまで、先ほど以上のすごい押し(笑)
だがしかし、葵くんは


なんか足りないなー。
俺のせいか?
だったら俺もしよう。


なんて言いながら、ダーイブ。


それはそれは、嬉しそうに。
笑顔でフロアに背中を預けました。

この時の葵くん、本当に良い顔してました。


今回は
私のいた位置の、ほぼ真横に降ってきたので
手を伸ばしたら髪に触れることができました。

近くで観る葵くんは、色白美男でした。




最後は「 変態最終頁 」



葵くんが 
「みんなで “ 変態!” って叫んでください」って言ったら
私の周りに居たあおぺこを知らない方々が
「え? へんたい??」って不思議がってた(笑)


私にしてはめずらしく、
ぴったりとコールを合わせることができました。



この曲に葵くんがつけたフリ。

みんなでかわいくパンチするんですけど
その時に毎回

「なぐって!」

って葵くんが言うのがツボ。
両手を広げて、顔を右、左に向けるの。

いつもどおり、お望みどおり(笑)
パンチしました。



この曲が、あおぺこの本当のピリオドでした。


「変態の」最後のサビ。
葵くんは、その時に合わせて歌詞を変えたりするのだけれど
今回は、歌詞そのままだった。




“ だけどね 最高の思い出は まだまだ これからだよ ”




それはきっと、

あおぺこは今日をもって終わるけれど
これからも各人の活動を応援してください

というメッセージだと思いました。





ライブが終わって、ステージから掃けたあおぺこ御一行。
それをただボーっと観ていました。
終わっちゃったんだなーっていうのが、信じられなくて。

でも、周りではもう次のアーティストさんを待っている
ファンの方が入れ替わり始めたので
私も後ろに下がりました。



次の転換の為に、また幕がステージに引かれ
こSWイベント恒例らしき、
MC浅井さんと、先ほどまでステージにいた
アーティストによる、つなぎトークがありました。

もちろん、あおぺこも。



葵くんと涼平くんは
2人で情景Tシャツに着替えて出てきました。

なんか、ペニシリン兄さんと
輝喜くんの話ばかりしていた気がします(笑)




お話し終わって、あおぺこがとうとういなくなりました。
かなり呆然としてしまっていたと思います。



でも、出演アーティストのライブが全部終わった後
私はとても素敵な光景をみることが出来ました。


これもこのSW恒例行事らしいのですが
最後に全アーティストをステージに呼んで
並んでもらうんです。
で、そのアーティストに向かって


「フロアのお客さんが15秒だけ
 思い切り好きなメンバーの名前を叫んでよい時間」


がありまして(笑)



その時にね、ビジュアル系オヤジこと星子さんが
「サポートのメンバーも一緒にきて」って言ってくれてね。
葵くんと涼平くんに続いて
NAOKIさんと輝喜くんも出て来てくれたんです。

この一言が、素敵だなって思いました。
ペニシリンにもサポメンさんはいらっしゃったし。
星子さんが慕われるのが分かる気がします。



ま、葵&涼平&NAOKI&輝喜の4人は
すでに最後に投げるサインボールを用意していたので
元々出てといわれていたのでしょうが
そういって呼び込んでくれると
やっぱり行きやすいですものね。



並んだ4人。ホントにお似合いだったな。
4人そろった姿が観られて嬉しかったな。




そして始まった15秒。




葵くんは、お行儀よくみんなの声を聞いてました。
その画像があったので。
これです。 かわいいっしょ?




この後、サインボールを投げて、宴は終了しました。




私があおぺこに触れたのは
昨年12月の緊急ライブからだから
ホントに短い期間だったけれど
あおぺこにもらった時間はとても充実していました。




今は一瞬。




その一瞬は、奇跡の一瞬なのかもしれない。






スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。