上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年9月14日に発売された
葵ソロ ミニアルバム 「 symmetry 」


この作品がリリースされた時に
ブログ用に書いた下書きがありました。

でも、なぜだかその時は気が引けて
結局UPしませんでした。


それを今日、久しぶりに見つけて読んで、
UPしようと思いました。
なんだか先日リリースされた「秘すれば花」と
重なる部分があったので。


あえて、修正はしないで載せます。
久しぶりに2年前の文章を読んで
今も変わらずに
葵くんとその音楽に頼り切っている自分に少し驚きました。



今は葵-168-ではなく、葵のHPで
視聴セルフライナーノーツが聴けます。読めます。
あの頃の葵くんに会える、大切なページです。



では、ここからは自分用の記録。








本当の自分ってどれだろう?




自分らしさって何だろう?




度々、考えてしまう。






葵くんのミニアルバム「symmetry」




「対称」をコンセプトに作られたアルバム。




この中の曲で
特に心に響いた曲がある。




「symmetry」と「beauty girl」




人の二面性。



自分との葛藤。





この2曲の歌詞は
応援歌かと思うくらいに響いた。




もうね、(笑) とか入れられないくらい
本当にそう思ったんです。





自分を肯定してもらえたような
そんな気持ちになれる曲。




全体を通してみても
アッパーチューンあり、
バラードありの、
緩急の利いた、楽しいアルバムです。





「beayty girl」 の歌詞

“人の目が怖いなら羞恥心を壊せばいい”





好きな物事を楽しむ為に
今の私には必須な考え。

葵くんが“僕もがんばります!”と
言ってくれた日に初めて聴いた曲たちは
今、私の背中を支えてくれています。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。