上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年同様、怒涛の夏が過ぎて行きます。


昨年は168-one sixty eight-の「雪月花」
今年は葵-168-の「秘すれば花」

両方とも、主役は葵くん。



今年も東京の会場には行ける限り行きました。



2ショット写メ会
握手会
私物サイン会
ネイル会
目隠し会
ショッピングモールで歌唱
屋外イベントステージで歌唱
168でのイベントライブ出演




レコ社を移籍したので
かなり勝手が変わっていましたが
葵くんの意向でしょうか。
リリイベでは
プレゼントはどの会場でも直接本人に渡せました。


手紙を渡したときに葵くんがいってくれた言葉たち。



「いつもありがとね。」


その翌週には
「いつも感想ありがとね。」



“感想”といわれた時は固まりました。
あてずっぽうだとは思えなくて。
読んでもらえていた嬉しさと
読まれた恥ずかしさが同居しました。




行かなかったライブが中継されていたので
家で観ていたら
そのライブのMCで突然ファンに感謝の意を
述べた葵くんが映りました。
その瞬間、進んで行動しなかった自分に後悔して。


すきなひとには自分から逢いに行こう
すきな場所には自分で行こう


心新たに、そう決めて。



その後
意を決して行った私的アウェーな会場で
葵くんがまた素晴らしいライブをしてくれました。
行ってよかったと、心から思いました。





そして決心がつきました。
紆余曲折を経て、ここにたどり着きました。
もう、バレバレだけれど
今まで言葉としてここに記さなかったことを
あえて書きます。



葵くんと168が、1番になりました。



自分に出来る方法で
全力で応援していきます。
全力で葵-168-の音楽を求めて生きます。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。