上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日
就寝と同時にイヤホンを耳に入れ
ipod で BLACK LIST を聴いている。

私は元々、かなり寝つきの悪いほうで
布団に入ってから
2時間くらい眠れないのは当たり前。
好きな音楽なんか聴きながら布団に
入ろうものなら
その曲の次の曲も聴きたくなって
かえって目が覚めてしまうので
なるべくそういう事はしないように
真っ暗な部屋で静かに横になることにしていた。

でも
最近、急に BLACK LIST
特に1曲目の sins が無性に聴きたくなって。
最初は歌詞がちょっと心に痛かったので
しっかり聴こうとしなかったけど
何故か気になりだして
ipod のイヤホンをして布団に入るようになった。

そこで聞こえてきた音は
昼間の喧騒や雑音で
今まで聴きそびれていた音ばかり。
静まり返った暗い部屋に響くのは

sins の
エディの強烈な速弾きと、圧力のある
ピアノの音。

ギュインギュインのギターの後ろで
負けじと、物凄い高速で鍵盤が鳴っている。

さすがエディ。
yasuくんが求めていたゴシックとは
このことだったのか!
と改めて尊敬。

そんな人に
ノリノリで弾いてもらい、
褒めてもらったと喜んでインタビューに
答えるyasuくん。

本当に良かったね。


プレイヤーにはそれぞれ個性がある。

エディのピアノはゴシック。

kiyoちゃんのキーボードは
工夫がいっぱい凝らしてある独特の音色と間合い。

そしてそれは
楽曲に色濃く表れる。

アレンジも、アドリブも
同じ鍵盤弾きなのに全然違う。

音楽の面白さって
こういう所にあるのかもね。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。