上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらですがこの話を。

Janneのソロ第一弾はyouさん。
2007年6月20日 ギターインストアルバムをリリースした。

正直、ドライブミュージック風だという情報が出ていたので
自分がそれを受け入れられるか心配だった。
でも大丈夫だった。
手元に届いたCDは緩急の効いた心地よい、やさしいアルバムだった。
あまりにやさしいので、たまにジーンときたりしながら
聴きこんで、聴きこんで
2007年6月30日 FCライブの日を迎えました。

当日はテンションが上がりきってしまったようで
一晩寝たらあの楽しい夜の出来事が
ごっそり頭から抜けていてへこむも
ある方のブログを読んで甦ってきた。
お礼を言っても言い足りないくらい、ありがたかったです。

ここからライブの感想です。
レポではありません。あしからず。


私にとって、Janneのメンバーを見るのも、FCライブに参加するのも
何もかもはじめてのyouさんソロFCライブ。
なんとスーパードラマーshujiさんが参加。
事前にわかっていたことだったけれど
実際にソロライブでメンバー二人が見られるなんて
夢のようだった。

ライブの流れは
・アルバム曲をそのままの順で披露。
・途中退席して ジャパネットゆたか
・再び現れ お絵かき対決。
・アルバム曲の残り2曲をyouさんのみで演奏。
・アンコール

ざっとこんな感じだったと思う。(違ってたらごめんなさい)


まずメインのライブで圧倒されました。
なんて穏やかな顔してあんな綺麗にギターを弾くんだろうと。
指がしなやか。速弾きしててもしなやか。
ka-yuさんが以前雑誌で 「努力の人」 と言っていたが
ギターの為に頑張ってきた成果が見事に実っているんだろう。

shujiさんのドラムも凄かった。
下手側にいたのでほとんどドラムセットしか見えなかったけれど
あれ、全部一人で操ってるのよね?
どっしり と しっかり と きっちり。
どれも持っているんだろう。
縁の下の力持ちとはこのことか。

息の合った二人のプレイ。
ああ、幸せ♪


ジャパネットゆたか。
もうね、youさんは只者じゃないです。神です。神。
やろうと思ったって出来ないって、あんなおもしろいの!


お絵かき対決では、youさんとshujiさんが
おそろいのスモッグに名札を付け、ベレー帽をかぶって登場。

お絵かきが始まって、shujiさんの絵の上手さにドラムプレイ同等に感動!
てっきりチビ黒サンボしか描けないと思ってた(笑)
「孫悟空」 とか言われて、あんなスラスラ描けないよ~っ!

対してyouさんは予想通りといいましょうか(笑)
(youさんは ヘタうま と言われるタイプだと思います)
お題 「ジャムおじさん」 のとき、カレーパンマンみたいな輪郭を描き
最後にでかでかと “ 焼きたて ” と書いた。
これに爆笑!!
…あのー、もしかして、ジャムおじさんはジャムパンで出来てるとか
思ったのかな~、なんて。

そうそう。
youさん、shujiさんと話してるときに 「だしょー?」 って言うのね。
私もよく噛む方なんですけど、「で」 と 「だ」って
特に言い違いやすいんですよ。

目上の方 「これは○○でいいの?」
  私    「そうだす」 (・・・・・)

youさん、本当は 「でしょう?」 って言いたかったのかなぁ、
なんて思ってみたり。微笑ましく見てました。    

しかし
演奏もさることながら、youさんて、なんてかっこいいんだろう。
キリッとしてても、
困ってクシャってなってても、
笑顔なんかもう大変!! 微笑んだらもっと大変!!!
イケてるときの写真とまったく同じ顔、同じ表情だった。

余談ですが、その 「写真」 において
たまーに・・・
シャッターチャンス逃しただろう!?ってのありません?
カメラマンさん、お願いです。
ありのままのyouさんを撮ってあげて下さい。
とにかく素材がいいんですから。
変に構えさせないでください。
そのままで十分魅力的ですから。

ほかにも
youさん、しゃがんで拗ねちゃってるよ! かわいい! とか
shujiさんがドラムソロやってくれたよ! とか
二人で 「夜空のムコウ」 歌ってくれたよ! とか
目と耳と心のオアシスがたくさんありました♪
(あー、書いてるだけでテンションが(笑))

最後にMCについて。
とにかくyouさんがどれだけ丁寧に大切に曲を考え、作ってきたか
ということが伝わってきました。
先のツアーの構想なんかも、ちょっこっと話してくれた。
shujiさんとのやりとりも、ほんとに仲良しで
スタートが友達の仕事仲間って素敵だな、
お互いを尊重し、信頼しあってるパートナーって素晴らしいな、
と思いました。


また何かの拍子にもっと思い出すとは思うのですが
今はこんな感じで覚えています。
とにかく楽しくて、嬉しくて、ずっとあの場にいたかった。
あの日のチケットは、一生の宝物です。


< おまけ >
youさんに接してるshujiさんを見て、父兄みたいだなぁって思いました。
面倒見が良いというか。
「youくんそっちじゃないよ。 こっち、こっち ( ニッコリ ) 」みたいな。
youさん、さぞや心強かったことでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。